小児慢性特定疾病児日常生活用具給付事業

公開日 2019年07月12日

最終更新日 2019年07月12日

在宅の小児慢性特定疾病児(小児慢性特定疾病医療受給者証をお持ちの児童)に対し、日常生活の便宜及び家族等の介護負担の軽減を図るため、日常生活に必要な用具を給付する事業です。
世帯の収入に応じ、用具の購入に要する費用の一部を負担していただきます。
給付にあたっては、事前申請が必要です。用具購入後の助成はできませんのでご注意ください。

※小児慢性特定疾病児医療費助成事業については沖縄県ホームページをご覧ください

 

給付種目

種目 対象者 上限額 耐用年数
便器 常時介護を要する者

4,450円
(手すりをつけた場合5,450円)

8年
特殊マット 寝たきりの状態にある者 19,600円 5年
特殊便器 上肢機能に障がいのある者 151,200円 8年
特殊寝台 寝たきりの状態にある者 154,000円 8年
歩行支援用具 下肢が不自由な者 60,000円 8年
入浴補助用具 入浴に介助を要する者 90,000円 8年
特殊尿器 自力で排尿できない者 67,000円 5年
体位変換器 寝たきりの状態にある者 15,000円 5年
車いす 下肢が不自由な者 70,400円
(電動以外)
5年
頭部保護帽 発作等により頻繁に転倒する者 12,160円 3年
電気式たん吸引器 呼吸器機能に障がいがある者 56,400円 5年
クールベスト 体温調節が著しく難しい者 20,000円 1年
紫外線カットクリーム 紫外線に対する防御機能が著しく欠けて、がんや神経障害を起こすことがある者 37,800円 年度につき1回
ネブライザー(吸入器) 呼吸器機能に障がいのある者 36,000円 5年
パルスオキシメーター 人工呼吸器の装着が必要な者 157,500円 5年

 

手続きに必要なもの

  1. 小児慢性特定疾病医療受給者証
  2. 医師の意見書(用具の必要性について確認します)
  3. 見積書
  4. 用具のカタログ(コピー)
  5. 印鑑(窓口で申請をする方)
  6. 保護者の所得課税証明書(直近~約2年以内に浦添市に住民票があった方のみ)

 

ご注意ください

用具の上限額を超えた部分については、全額自己負担となります。
再給付も可能ですが、その場合、耐用年数を経過した後にお手続きいただきます。
修理申請はできませんのでご了承ください。

 

 

お問い合わせ

福祉健康部 障がい福祉課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁3階)
TEL: 098-876-1234(代表) 098-877-0045(ダイヤルイン):内線 在宅高齢係(3567)支援給付係(3561、3562)障がい福祉係(3563、3564、3565)障がい者(児)基幹相談支援センター(3568、3569)
FAX:098-878-8575

記事へのアンケート