【男女共同参画推進講座】「子ども虐待とDV」~子どもの命を守るために~

公開日 2019年10月16日

最終更新日 2019年10月16日

親子の手

浦添市では、11月12日~25日の「女性に対する暴力をなくす運動」(パープルリボン)、及び11月の「児童虐待防止月間」(オレンジリボン)に、ダブルリボンキャンペーンとして、パネル展や街頭キャンペーンを行っております。
最近の虐待事件の報道でもあったように、児童虐待の背景にはDV(配偶者等間の暴力)が起こっていることが多く、両者を切り離して考えることはできません。
今回、子どもの命を守るために、今日からおとなにできることを考え、行動につなげていくための「講座」を開催します。

日時

令和元年11月22日(金)10時~11時30分 (開場 9:30~)

場所

浦添市市民協働・男女共同参画ハーモニーセンター

講師

奥間 智香枝氏、米元 貴子氏(NPO法人おきなわCAPセンター・CAPスペシャリスト)

内容

  • 暴力とは(子どもはなぜ暴力の被害にあいやすいのか)
  • 子どもの人権
  • 虐待とDV
  • 体罰の7つの問題点と体罰に代わる10のしつけの方法
  • おとなにできること  他

対象

子どもに関わる人、関心のある人

定員

40人

申し込み

メール:siminkyodo@city.urasoe.lg.jp
FAX : 098-874-5890
電話: 098-874-5711

子ども虐待とDV_チラシ+申込書[PDF:3MB]

手話通訳希望の方は、11月15日(金)までにお申し込みください。

お問い合わせ

市民部 市民協働・男女共同参画課
住所:〒901-2114 沖縄県浦添市安波茶二丁目3番5号
TEL:098-874-5711(直通)
FAX:098-874-5890

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

記事へのアンケート