浦添市×名護市市制施行50周年コラボ事業:第55回 沖縄県身体障害者スポーツ大会

公開日 2019年10月07日

最終更新日 2019年10月24日

浦添市✕名護市市制施行50年コラボ事業

浦添市×名護市 仲良く50周年:スポーツ大会で汗を流しました

第55回 沖縄県身体障害者スポーツ大会参加者の皆さん

 

 令和元年10月5日(土)の秋空の下、第55回 沖縄県身体障害者スポーツ大会がタビック県総ひやごんスタジアム(沖縄県総合運動公園陸上競技場)にて開催されました。
 浦添市と名護市から参加された選手の皆さんは、胸に両市のキャラクタを配した特別なユニフォームを制作。浦添市の青、名護市の桜色のピンクが青空と緑の芝生に映え、日頃鍛えた技をともに競い合いました。

 同大会は全県から選手が参加となりますが、この日ばかりは浦添市と名護市の市制施行50周年コラボ事業として、様々な競技を通じた相互交流を楽しむ機会となりました。
 今後もこの繋がりが続き、浦添市・名護市の双方の間で末永く交流ができることを願い、笑顔いっぱいの一日となりました。

 

お問い合わせ

福祉健康部 障がい福祉課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁3階)
TEL: 098-876-1267(障がい福祉係、支援給付係)
FAX:098-878-8575

記事へのアンケート