首里城火災に対する支援金について

公開日 2019年11月01日

最終更新日 2019年11月05日

  令和元年10月31日未明の首里城火災は、本市民はじめ県内外の皆様に大きな衝撃を与えました。

現代の英知と努力を結集して築かれた首里城は沖縄県民の誇りであり、琉球王国時代の歴史と文化を世界中に発信しています。

  私ども浦添市には、首里城の前身となる浦添城跡や第二尚氏七代国王尚寧が眠る中山王陵「浦添ようどれ」があり、琉球王国の礎となる歴史と多数の歴史的遺産があります。この深いご縁に市をあげて首里城の復興を支援いたします。

  市民はじめ皆様からのご支援を募るため、支援金を受付いたします。皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。


募金箱設置場所  :  浦添市役所本庁(1階総合案内所)                  

受付時間             :  午前8時30分~午後5時  開庁日のみ

問い合わせ         :  浦添市教育委員会教育部  文化財課  史跡整備係

                              〒901-2501  沖縄県浦添市安波茶1-1-1 

                              電話 098-876-1234(内線6211~3)

 

 

 

お問い合わせ

教育部 文化財課
住所:〒901-2103 沖縄県浦添市仲間一丁目1番2号(2階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 6211/6212/6213(史跡整備係)、6214/6216/6217(文化財係)
FAX:098-878-1487

記事へのアンケート