浦添市×名護市市制施行50周年コラボ事業:名護市から新米が届きます!

公開日 2019年11月19日

最終更新日 2019年11月19日

浦添市✕名護市市制施行50年コラボ事業

コラボ事業:名護市との特産品交流 羽地から新米が届きます!

名護市から新米
 

 市制施行50周年を迎えた浦添市と名護市のコラボ事業。今回ご案内するのは、11月22日(金)に開催予定の「名護(羽地)の新米即売会」です。
 名護市羽地と言えば、温暖な気候を利用した二期作が有名な米作地帯。琉球王朝時代から米どころとして知られ、今もなお実りをたたえた稲穂が美しい地域です。
 今回、10月下旬に刈り取りを終えたばかりの取れたて新米を、JAおきなわ水稲生産部会の協力を得て市役所にて特別展示即売を行います。
 どこよりも早く、今年の美味しさ、島米の味を堪能しませんか。
 

DATA

日時:令和元年11月22日(金) 午前11時から午後2時(予定)

場所:浦添市役所 1階ロビー

 まだまだ続くコラボ事業。12月の『名護・やんばるツーデーマーチ』『歩婚』も現在参加者募集中。
 さらに、2月は浦添市開催の『てだこウォーク』です。こちらの方もお見逃しなく。

 

お問い合わせ

企画部 企画課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁4階)
TEL:098-876-1257(企画係、統計係)

記事へのアンケート