高齢者福祉施設等における救急ガイドブックについてのお知らせ

公開日 2020年07月13日

最終更新日 2020年07月14日

隊員

救急ガイドブックの活用について

 

 高齢化の進展に伴い、救急現場においても65歳以上の高齢者の方の搬送が年々増加傾向にあります。

 また、高齢者福祉施設等(以下、「施設」という。)からの救急要請も増加しており、入所者の急病や施設内での転倒事故等に起因した救急要請も見受けられます。

 救急搬送事例の中には、「もう少し周りが注意していれば・・・」「事前に対策を考えていれば・・・」など、未然に病気やケガ等を防ぐことができたものもあります。

 そこで、救急車が必要になるような病気やケガ等をほんの少しの注意や心がけで防ぐ取り組みを「予防救急」といいます。

 施設内でできる「予防救急」のポイントをご紹介するとともに、もしものときの救急対応を円滑に行えるように「救急ガイドブック」を作成しました。

   高齢者福祉施設等でご活用下さい。

ガイドブックを活用して

 

   1 救急ガイドブックの救急連絡シートデータをダウンロードし、入居者のデータを作成(定期的に更新)。 

 2 作成した入居者のデータをファイルに保管(更新時にファイルの差し替え)。

 3 作成した入居者のデータのコピーを、入居者居室内に保管(更新時にファイルの差し替え)。

 4 入居者居室内で救急発生事案の際には、救急連絡シートを活用し、救急要請しましょう。

 5 救急隊到着時には、救急連絡シートを活用して、入居者情報を引き継ぎましょう。

   

 

 限りある救急車の適正利用にご協力を!!

高齢者福祉施設等におけるガイドブック[PDF:2MB]

救急連絡シート[XLSX:37KB]

 

 

お問い合わせ

消防本部 消防署
住所:〒901-2102 沖縄県浦添市前田二丁目14番1号
TEL:098-877-6123

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

記事へのアンケート