ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

公開日 2020年06月29日

最終更新日 2020年06月29日

ひとり親家庭の親と子の高卒程度認定試験
合格を応援します!


ひとり親家庭のお母さん、お父さんの学び直しを支援し、より良い条件での就職や転職につなげるため、高等学校卒業程度認定試験に合格するための講座を修了したときおよび認定試験に合格したときに、講座の受講費用の一部を支給します。

 

ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業とは

ひとり親家庭の親や児童が、高等学校卒業程度認定試験の合格を目指すために、民間事業者などが実施する対策講座を受講する際に必要な費用の最大60%を給付する制度です。

   ●高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)について→(外部サイトへリンク)

対象者

対象となる方は、次のすべての条件を満たす方です。

・ 20歳未満の子どもを養育しているひとり親家庭のお母さん、お父さん
  もしくはひとり親家庭の親に養育されている20歳未満の子
・ 児童扶養手当の支給を受けているまたは同等の所得水準にある方
・ 大学入学資格を取得していない方

・ 過去に高等学校卒業程度認定試験合格支援事業の給付金の受給をしていない方
・ 浦添市内に住所を有している方


※ただし、上記の条件をすべて満たしていても、個々の事情により対象とならない場合があります。

 

対象講座

高等学校卒業程度認定試験の合格を目指す講座(通信講座含む)で、市長が適当と認めたもの。

※ただし、高等学校卒業程度認定試験の試験科目の免除を受けるために高等学校に在籍して単位を修得する講座を受け、高等学校等就学支援金制度の支給対象となる場合は対象となりません。

 

支給額

受講終了時給付金

 受講費用の2割

 ※10万円を超える場合の支給額は10万円となります。

合格時給付金

 受講費用の4割

※最大、受講費用の6割が支給されます。ただし、上限は15万円です。

※高等学校卒業程度認定試験の受験にかかった費用は対象となりません。

 

支給までの流れ

◇受講前

 受講する講座を決める
  ↓
 受講に関して浦添市役所こども家庭課にて事前相談をする

  ↓
 
講座指定の申請をする
  ↓
 
各学校等へ受講講座の申込みをする

◇講座修了後30日以内

 受講終了時給付金支給申請(2割)をする

◇講座修了後2年以内

 高卒認定試験受験 → 合格

◇合格後40日以内

 合格時給付金支給申請(4割)をする
 ※合格証書に記載されている日から40日以内に必ず申請してください。

 

注意事項

支給を受けるためには、高卒認定試験合格のための講座を受講される前に相談していただくことが必要です。

事前の相談なく、講座の受講を始められた場合、給付金の支給を受けることができません。

 

 

問合せ先
係名 こども家庭課 母子父子係
電話番号 098-876-1234
内線番号 3612
受付時間 8:30~12:00  13:00~17:15
1時間程度時間がかかることがございます。お時間に余裕をもっておこしください。

お問い合わせ

こども未来部 こども家庭課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁2階)
TEL:098-876-1280(母子父子係、児童係、家庭相談係)、874-0874(女性相談室)、874-6073(家庭児童相談室)
FAX:098-879-7190

記事へのアンケート