【熱中症予防編】新型コロナに負けない!ONE TEAMうらそえ

公開日 2020年06月01日

最終更新日 2020年06月01日

夏の日差し

「新しい生活様式」で気を付けたい熱中症予防の5つのポイント

 新型コロナ対策としてマスクの着用が求められていますが、気温や湿度が上がるこれからの時期は、熱中症にも気を付ける必要があります。

 3密(密集、密接、密閉)を避けつつ、熱中症になりやすい、高齢者、子ども、障がい者の方々へ周りの方からの目配りと積極的な声かけお願いします。

 

「令和2年度の熱中症予防行動」(環境省・厚生労働省 令和2年5月)

1 暑さを避けましょう

・エアコンを利用するなど、部屋を涼しく

・感染症予防のため、換気扇を使ったり窓を開けて喚起をしつつ、エアコンの温度をこまめに調節

・暑い日、熱い時間帯は無理をしない

・涼しい服装にする

・急に暑くなった日は特に注意する

2 適宜マスクをはずしましょう

・気温、湿度が高い中でのマスク着用は要注意

・屋外で人と十分な距離(2メートル以上)を確保できる場合は、マスクをはずす

・マスクをつけているときは、強い負荷の作業や運動を避け、人との距離を十分にとったうえでマスクをはずして休憩を

3 こまめに水分補給しましょう

・のどが渇く前にこまめに水分補給

・1日あたり1.2リットルを目安に

・激しい運動、作業を行ったとき、大量に汗をかいたときは塩分も補給

4 日ごろから健康管理をしましょう

・日ごろから体温を測定し、健康チェック

・体調が悪いと感じたときは、無理をせず自宅で静養

5 暑さに備えた体作りをしましょう

・熱くなり始めの時期から適度に運動を

・水分補給は忘れずに、無理のない範囲で

・「やや暑い環境」で「ややきつい」と感じる強度で毎日30分程度の運動を 

 

資料

令和2年度の熱中症予防行動(環境省・厚労省)[PDF:720KB]

R2年度の熱中症予防行動の留意点について[PDF:115KB]

 

関連リンク

環境省熱中症予防情報サイト 各種啓発資料や、熱中症のかかりやすさを示す「暑さ指数(WBGT)」を公表しています

厚生労働省 熱中症関連情報 熱中症予防に対する厚生労働省の取組や、職場における労働衛生対策などを掲載

スポーツ庁  新型コロナ感染予防と運動・スポーツの実施における留意点等について

 

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

福祉健康部 健康づくり課
住所:〒901-2103 沖縄県浦添市仲間一丁目8番1号(浦添市保健相談センター内)
TEL:098-875-2100(健康対策係、健診係、予防係)
FAX:098-875-1579

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

記事へのアンケート