新型コロナウイルス感染症の影響による固定資産税の減免申請期限の延長について

公開日 2020年05月28日

最終更新日 2020年05月28日

新型コロナウイルス感染症の影響による固定資産税の減免申請期限の延長について

 新型コロナウイルス感染症の影響により、固定資産税の納期限までに申請できないやむを得ない理由がある場合に、期限の延長を申請することができます。

 

対象者

①浦添南第一地区・浦添南第二地区・浦添前田駅周辺地区・てだこ浦西駅周辺地区に土地をお持ちの方

 現在施工中の区画整理地区内に所有している土地が、下記の条件全てに該当する場合は固定資産税が減免される可能性があります。

 ア.区画整理事業により従前地及び換地先の土地が使用できない状況にあること

 イ.土地区画整理法による損失補償を受けていないこと

②生活保護を受給している方

③公益のための直接専用する固定資産(有料で使用する者を除く)をお持ちの方

 

期限内に減免申請を行うことができないやむを得ない理由

・納税者が感染症に感染した、または感染症の患者に濃厚接触した

・緊急事態宣言などにより、感染症拡大防止の取り組みが行われ、納税者が外出自粛の要請を受けたことにより、減免の申請書を提出することが困難

 

申請方法

減免申請書の余白に「新型コロナウイルスによる減免申請期限延長」と記載して提出する

 

申請期限

期限までの申請ができないやむを得ない理由がやんだ日から2月以内

 

提出先

浦添市役所2階の資産税課(郵送による申請可)

 

固定資産の減免についてはこちら

お問い合わせ

財務部 資産税課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁2階)
TEL:098-876-1276(土地係)、876-1278(家屋係、償却資産係)
FAX:098-874-2737

記事へのアンケート