令和4年度に認定こども園へ移行を予定している幼稚園について(お知らせ)

公開日 2020年10月09日

最終更新日 2020年10月09日

浦添市では、平成29年7月に「浦添市立幼稚園の認定こども園移行に関する基本方針」を定め、すべての市立幼稚園を「幼保連携型認定こども園」へ移行する計画となっています。

幼保連携型認定こども園は、学校かつ児童福祉施設に位置づけられており、幼稚園と保育所の機能を併せ持つ施設です。また、保護者が働いている、働いていない、にかかわらず利用できる施設で、地域の子育ての支援を行う施設です。

 

●これまでの移行状況

平成30年度・・・仲西こども園(公私連携)

令和元年度・・・浦添こども園(公立)、神森こども園(公私連携)

令和2年度・・・内間こども園(公立)、前田こども園(公私連携)、浦城こども園(公私連携)

令和3年度(移行準備中)・・・港川こども園(公私連携)、沢岻こども園(公私連携)

 

 

令和4年度の移行予定園・・・牧港幼稚園(公立)、当山幼稚園(公立)、宮城幼稚園(公私連携)

認定こども園を運営する公私連携法人(宮城)については、令和3年度に募集、選定を行ないます。

R4移行予定園について[PDF:160KB]

 

関連ワード

お問い合わせ

こども未来部 こども政策課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁2階)
TEL:098-876-1282(政策係、わんぱく係)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

記事へのアンケート