浦添市の結果は!?SMSとナッジ理論を活用したがん検診受診勧奨事業

公開日 2020年11月18日

最終更新日 2020年11月24日

2019年度大腸がん検診受診者、前年度比40%増!!

 2019年8月から2020年1月にかけて、浦添市は県内初となる「成果連動型民間連携モデル事業」を実施しました。

 ケイスリー株式会社(沖縄本店:沖縄県那覇市)・株式会社アクリート(東京都千代田区)と連携協定を結び、浦添市の国民健康保険加入者に対し大腸がん検診の受診勧奨を行いました。

 

 勧奨方法は、

1.行動経済学のナッジを活用し携帯電話にSM(ショートメッセージ)を送る

2.大腸がん検査キットを浦添市民の自宅へ直接送付する

というものです。

 

 その結果、大腸がん検診受診者数が、2018年度の2,632人から2019年度の3,661人と前年度に比べて40%増加いたしました。

勧奨結果・勧奨方法等の詳細については、ケイスリー株式会社のHPをご覧ください。➡https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000023382.html

 

大腸がん検診受診者数

 浦添市は、今後もいろいろな勧奨方法を検討しながら受診勧奨に努めていきたいと思います。

SM(ショートメッセージ)での勧奨方法をご興味のある方は、

浦添市保健相談センター健診係(TEL:098-875-2100)までご連絡お願いいたします。

 

 

浦添市民の死因第1位はがん!

 浦添市民の死因第1位はがん、次いで心疾患、脳血管疾患です。

2人に1人はがんにかかり、3人に1人はがんで亡くなる時代と言われています。

浦添市がん部位別死因順位

 しかし、大腸がんは、早期発見・早期治療の有効性が認められています。

 浦添市は、20歳以上には子宮頸がん(偶数年齢者)、40歳以上の方は胃がん・肺がん・大腸がん・乳がん

(偶数年齢者)に対して検診費用の一部を助成しております。

 毎年大腸がん検診等を受診することで、浦添市民の皆様にはこれからも健康に過ごしていただきたいです。

 

喜ぶ人達

 

関連ワード

お問い合わせ

福祉健康部 健康づくり課
住所:〒901-2103 沖縄県浦添市仲間一丁目8番1号(浦添市保健相談センター内)
TEL:098-875-2100(健康対策係、健診係、予防係)
FAX:098-875-1579

記事へのアンケート