住民票の交付申請の際の本人確認について

公開日 2017年03月29日

最終更新日 2017年03月31日

ご意見

 住民票の交付申請の際に窓口に来た人の本人確認として、保険証ともう1点の本人確認資料の提示を求められた。事業者による情報収集や不祥事等に起因して個人情報が漏洩・拡散している昨今において、窓口に来た人の本人確認を厳格にする必要はないはずである。

回答

 住民票や戸籍謄本等の証明書の交付申請において、窓口に来た方の「本人確認」については、平成20年5月から法律上のルールとして厳格化されています。これは、なりすましによる申請を防ぐためのもので、住所異動届や戸籍届などの届出の手続についても同様とされています。ご指摘のように事業者による個人情報の漏洩・拡散については、新聞報道等で問題視されておりますが、それは個人情報が守られるべきものとの認識からであります。個人情報の保護、なりすましによる届出を防ぐ観点からも「本人確認」の厳格な運用について、ご理解、ご協力くださいますよう、お願い申し上げます。

 

お問い合わせ

市民部 市民課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁1階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 記録係(3061、3062) 窓口係(3065、3066、3067) 戸籍係(3063、3064) 国民年金係(3111、3112、3113、3114、3115、3116)
FAX:098-874-5030