基地について(平成31年3月25日受付)

公開日 2019年03月28日

最終更新日 2019年03月28日

ご意見

1.沖縄の基地の件(思う事)普天間を返還せよ!と云ってすむ問題ではない!

1.辺野古埋立が終っていたなら普天間基地は?割が返還されており次の返還の交渉に入っており、騒音や危険から開放されていただろうに!

1.戦争で得た権利を安々と返却する(米国が)とは思えないね!ロシアや北方4島を考えてや!日本に沖縄を返してくれただけでも米国はすごいと考えるべき!中国のチベット、ウイグル等も。

1.普天間に替る土地はどこにもない(容易に手に入る!島国ではどこも同じだよ!)海を埋立るしかないね!これからさがしに行っても20~30年位となる。その間普天間の近くの人々は苦しむよね!

1.家を建てるのに軍資金を作るのに20~30年間家を建ててもバカなら火を付けて1Hrで「パー」にする。でも「バカ」は軍資金を作れないね!長く多くの人々の苦労を無にしてないのかな?

1.世間は甘い言葉には責任をもってくれるものはいない。国を困らす為だけの人もいるよね!「良薬口にニガシ」だよ!「埋立反対」と云う知事の主張が県民投票で証明されたと云って「何なの」よ!前に進むのか?県民の苦しみが少なくなるのかな?

1.国も埋立を中断して新しい埋立地を見付ける努力をしようよ!北方4島や「ラチ家族」、韓国との関係の如く「フクロ小路」に入ったね!政府も努力をする事しか対策はないよ。なお米国との交渉を行う事と!但し50年台となるかも?

1.事故が生じて死者が出たなら、家族は国をうらむか?知事をうらむか?私なら知事を辺野古の埋立地を指さしてうらむね!でなくてもその家族も知事も自責の念に苦しむ事となるよ!

1.知事の仕事とは何かな?鹿児島の三反園知事に学べよ!「長の器とは民の能力のサブリーダーの延長にあらず。それを越えるものが必要」。

 

回答

 普天間飛行場については、普天間飛行場周辺住民のみならず県民の誰しもが普天間飛行場の固定化は到底容認できるものではなく、早期閉鎖を切に願うものであります。

 また、基地を巡っては、市民の間にも様々な意見があることは承知しております。

 そのうえで、普天間飛行場の辺野古移設問題は、安保条約と日米同盟の根幹にかかわる外交と防衛に関する事案であり、国の専権事項であることから、地方自治の立場からはその推移に注視していくことが必要になってくるものと考えております。

 この度は貴重なご意見ありがとうございます。

 

関連ワード

お問い合わせ

企画部 企画課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁4階)
TEL:098-876-1234(代表):企画係(2511〜2514、2521)、統計係(2515、2516)