学童の安全管理、対応について(平成31年4月15日受付)

公開日 2019年05月21日

最終更新日 2019年05月21日

ご意見

 〇〇学童に通わせている保護者です。

 先日、大けがが起こりました。それに対して今後どのように気をつける等の話もなく、近くの広場へ子ども達だけで移動をしたりしています。ケガは防げる場合もあります。もっと職員には注意深く見てほしいです。

 お迎えの際にも、職員が表へ出てくることはあまりなく、今日はどんな様子だったのか、誰と遊んでいるのか、どんな遊びをしているか等少しでも把握して欲しいです。

何を聞いても、分からないような態度です。筋道が多い場所でもあるので、子ども達だけでの広場への移動は危険も伴います。

安心、安全を第一に考えて欲しいです。そして、もっと保護者へ一言でもいいので今日の様子などを教えてほしいです。それで親は安心します。もっと危機感を持って、子ども達を見てほしいです。

 

 

回答

 日頃より、本市の福祉行政にご協力頂きありがとうございます。

 この度は、学童クラブを利用しているお子様が大けがをされたとの事で、心よりお見舞いを申し上げます。

 当該〇〇学童クラブへ電話にて事故状況等の聞取りを行い、事故報告書のすみやかな提出を指導いたしました。

 学童クラブは児童が放課後を安全・安心に過ごせるよう、支援員は日々注意を払う必要があり、又、保護者と密接に連絡をとり、信頼関係を築く必要があることを今後も指導してまいりたいと思っております。

 今回は貴重なご意見、誠にありがとうございました。

お問い合わせ

こども未来部 こども政策課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁2階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 政策係:内線3642~3644、わんぱく係:内線3645~3647