苦情(令和元年5月26日受付)

公開日 2019年06月13日

最終更新日 2019年06月13日

ご意見

保育課の対応について。

病児保育を利用したくて、私は母子家庭で金銭的に厳しくて利用料がどうにかならないか調べていたら

住民税非課税世帯だから減免申請する事が出来るのを知り、電話で問い合わせし翌日に申請手続きにいきました。

その日は、金曜日で翌週の月曜日に利用したく病児保育のとこにも連絡を入れ予約をとっていました。

子供が体調不良だったが、減免申請が必要だったのでわざわざ市役所に足を運び減免申請手続きを行いました。

だが、その後電話があり翌月からしか住民税非課税世帯にあたらないから減免申請は翌月から対象になりますと言われました。

理由は5月末までは平成29年度の所得を見るからだとか。その説明は最初に行えなかったのかと思いました。

電話で確認もしました。その際に調べる事出来たはずと。当たり前かのようにこういう制度だからとか言われても

私たち市民には分かりません。きちんと説明を行ってほしいです。電話対応の際に言えたはずです。

以前、産後に国民健康保険課にも出産一時金の手続きをしにいった際にも出産一時金の手続きをしにいった際にも1回ですんだ手続きが2~3回窓口に足を運び、また出産した病院にも確認してくださいといわれ産後すぐの私にはかなりきつい思いをしました。

なんでこんなにまで職員が知識がないのか分かりません。働いている以上分からないなら他の人に聞くなりして対応してほしいです。

私も以前には他の市役所で働いていたからこそかなり思います。

何度も不愉快な思いはしたくありません。担当の保健師さんもいますが、その方の対応にも不満を持ちました。

女性相談室を利用して対応してくれた方はとても親身に話を聞いてくれてすごく救われました。子供連れて手続きいくのはすごく大変です。

だけど預ける先もなく仕方なく一緒にという事もあります。もう何度も不愉快な思いはしたくありません。

 

 

回答

   この度は本市職員の不適切な対応でご不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ありませんでした。深くお詫び申し上げます。

 日頃より職員に対しましては保護者の皆様の立場に立って丁寧な対応を心がけるよう指導しておりますが、今回至らぬ対応となったことにつきまして深く反省しております。

   今回ご指摘いただいたことを真摯に受け止め、今後は、減免の可否や開始月などについて、丁寧な説明を心がけるとともに、保護者の皆様に失礼な対応とならぬよう職員間の連携を十分に取り、適切に対応することを改めて職員に対し周知いたしました。

 この度は貴重なご意見をいただきありがとうございました。

お問い合わせ

こども未来部 保育課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁2階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 認可保育所に関すること(3622、3627、3629) 認可外保育施設に関すること(3623) ファミサポ、つどい、支援センターに関すること(3628) その他(3621)
FAX:098-879-7190