市営、市民住宅の入居者資格について

公開日 2019年06月14日

最終更新日 2019年06月14日

ご意見

母子家庭で障がい児を育てる母親です。
市営住宅、子の障がい状況、または病状で車椅子世帯(1階)へも応募出来るよう、募集要項をもう一度見直して頂ければと思います。子どもが飛び跳ねたり、高い場所が好き等、危険があります。
また港川宿舎も2名以上の子供とありますが、障がい児を1人で頑張って育ている母親、父親も居ますので、人数ではなく、生活貧困等を対象に応募が出来るよう、検討して頂きたいです。検討頂ければ幸いです。福祉に力を入れている町だからこそ、弱者の意見にも耳を傾けて頂ければと思います。

回答


市営住宅では身体障がい者、ひとり親世帯等には、応募抽選時に優遇措置を設けており、当選した際には、車椅子世帯を優先して対応住戸へ入居案内を行っております。
市民住宅は、建物の構造や子育て世帯支援への市民要望が高いことから、入居資格を子育て多子世帯とさせていただいております。
今後とも住宅確保要配慮者の支援について、資格要件の見直しや住戸改善等を検討してまいります。今回は貴重なご意見、誠にありがとうございました。

お問い合わせ

都市建設部 建築営繕課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁5階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 計画工事係(4621、4622、4623) 設備係(4624、4625)
FAX:876-7071