新型コロナウイルス対策の学校休校について(令和2年3月9日受付)

公開日 2020年03月13日

最終更新日 2020年03月16日

ご意見

 休校が13日までとなっていますが、全国的に感染が広がっており学校へ行かせるのが不安です。14日以降も家庭教育が可能な家庭は、自宅で学習可能にとしていただきたいです。現在のように、家庭で見ることのできない児童生徒は学校で教職員が預かるという形が望ましいです。自宅学習が学校か保護者に選択させてほしいです。新型コロナウイスルが落ち着いてから新学期をスタートさせていただきたい。学業も大事ですが、健康の方がさらに大事です。自宅で学習できるプリントなどで対応していただきたい。

回答

 日頃より、学校教育について関心を寄せていただき、ありがとうございます。ご承知のように、本市では3月9日に「臨時休校措置の解除及び学校再開の前倒しへ向けての準備要請」を発表し、各学校及び保護者の皆様へ周知してきたところです。また、県内では2月20日に3人目の感染者が出て以来、感染者がいない状況で3人とも既に症状が改善していること、休校による保護者負担の軽減、そして何よりも子供たちの生活環境や学習環境を通常のリズムに戻してあげたいこと等の理由から学校再開となりました。

 しかしながら、全国的には感染が広がっている現状や、感染症防止対策も継続中であることから、学校へ登校させることに対する保護者の不安も理解しております。教育委員会としましては、健康安全の確保の面から、学校再開の3月11日から3月19日までの登校について、保護者の判断で登校させないと判断するなどの理由は、登校できない状況とみなし欠席ではなく、「出席停止」(出席しなくてもよいこと)の取り扱いで対応するように、各学校に周知しております。保護者の皆様には原則を理解した上で、各学校と確認を取りながら対応していただきますよう、よろしくお願いいたします。

 この度は、貴重なご意見をありがとうございました。

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

指導部 学校教育課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁7階)
TEL:098-876-1210(学務係)、876-1218(管理係、経理係)