不法投棄の対策について

公開日 2019年07月30日

最終更新日 2019年07月30日

質問

安謝川河口の北側の公園沿いの河岸のところに産業廃棄物(電線等)が不法投棄されていて少しずつ増えています。以前見たときは2袋でしたが先日は10袋くらいになっていました。市が早めに対策した方がいいんじゃないかな~。私個人はどうでもいいけどね。

回答

平素より市環境行政へのご理解ご協力ありがとうございます。

 廃棄物をだりに捨てる行為は「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」により禁止されております。

 ご指摘のありました安謝川河川は沖縄県南部土木事務所の管理になっており、公園沿い(浦添市側)の河岸を調査しましたが電線は見つかりませんでした現在も投棄された電線が残っていれば、お手数ですが環境保全課の整備係まで連絡お願いします、再度、現場確認します。

 今後も、ごみの不法投棄に対する関心・意識を高めるために更なる周知・啓発に努め不法投棄防止に取り組んでいきたいと考えておりますのでご協力をお願いいたします。今回は貴重なご意見ありがとうございました。

お問い合わせ

市民部 環境保全課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁5階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 整備係(内線3211、3212、3217)、保全係(内線3215、3216、3218)、推進係(内線3221)、そ大ごみ受付(内線3213)
FAX:098-876-9467