こども園について

公開日 2019年08月07日

最終更新日 2019年08月07日

ご意見

 新しいこども園に子供を通わせている者です。

先日の保護者説明会には参加することができませんでしたが、参加した方から色々と話を聞くことができました。しかし、その場には居ませんでしたが、私も感じている事がありますので、担当の人に聞いて欲しいです。

 わが子を、保育園からこども園にうつしました。とても後悔しています。これまでの幼稚園とは違うよ!という情報があってのでうのみにしてしまいました。小学生の兄弟と一緒に通えるならと思っていましたが、入園してはじめて気になることや前もって知っていたかった事がたくさんあります。

1、年齢によっては、小学生の兄弟と一緒に通えないことを事前に聞いていたかった。

2、駐車場もなく、もっと送迎に対して、働いている親の立場も考えて欲しい。

3、担任の先生は2人いるはずなのに、お迎えに行くとどうしていつも同じ先生方が子供と遊んでいて、もう一人の先生はいない?なぜいつも職員室にいるのですか?

 (これでは、幼稚園の時と同じで、担任に会えない状態ですよ!担任としての責任は感じないですか?保育園のときは、些細な相談やたくさん話を聞いてもらっていたので、仕事との両立ができたと感謝していました・・・それなのに!)

4、給食のことが見えてこない。子供もおいしくないというのですごく気になります。

 (保育園では入園式や参観日に給食の試食会をさせてもらったので、安心でした)

5、土曜日も預けたいのですが、担任の先生がいないかもしれないとの情報があって、人見知りの強い子には、担任がいないことは、心配になります。本当ですか?

もしそうなら、無責任すぎませんか?子どもたちの事をどう考えているのですか?

土曜日はちゃんと教育をして預かってもらえないということですか?どうでもいいのですか?

6、保育園と幼稚園とこども園と何が違うのですか?こども園ってなんですか?

そして、保育園から小学校にいく子供たちって、どんな違いがあるのですか?

 (小学校の担当の方に聞きてみたいし、答えてください。保護者が一番気にしている事です)

 

 私の子供たちは幼稚園から小学校へ入学をさせてきましたが、やはり今回のこども園も幼稚園のまま何も変わらないですね!(どこのことかわかりますよね!)

保育園では、何も心配しなかったことが、再び・・・ストレスです!幼稚園がこども園になる必要はないのでは?それより保育園を増やして欲しいです。

そもそもが、小学校の敷地の中にこども園を作ることが間違っています。必ず駐車場問題はおこります。学校だから認められない?だったら、小学校との仕切りをして保育園を増やして欲しいです。保育園では、親たちに対する気持ちや仕事の理解、何よりも常に子供の側にいてくれました。親より子供の事をわかっていて、夕方に相談できたりして、とても安心でした。

そもそも、幼稚園から来た先生たちには、この思いを理解できないと思いまいした。このままではこども園はNO!と言われますよ!(問題なのは、先生たちの思いやりの欠如ですよ!)

市長さん、どうか!もうこども園をつくらないで下さい。それより、保育園の方が親たちからは、必要とされていることを知っていて下さい。

 今回の疑問に対しては、これからこども園に行く人たちにとって必要は情報です。

私が神経質かもしれませんが、期待が大きかっただけに、入ってから後悔するより事前に知っておくべきことだと思います。

多くの保護者の意見として、回答して欲しいです。

 

回答

 この度は、こども園への入園及び園生活につきましてご不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。

 こども園は、保護者が働いている、いないに関わらず子どもを受け入れ、質の高い就学前の教育・保育を一体的に実施する施設となっており、保護者のニーズや国の動向を踏まえて、幼稚園から年次的に移行していくことになっております。

 今回いただいたご意見につきましては、次のとおり順次お答えさせていただきます。

1、小学生の兄弟と一緒に通えないということにつきまして、原則としては保護者の方にお願いしておりますが、保護者の方の同意を前提に担任の先生にご相談いただければ、年長さんに限りましては兄弟と一緒に通えるよう対応いたします。

2、送迎に対して考えて欲しいということにつきまして、身体的な理由等でやむを得ずお車の利用が必要な場合を除き、原則、乗り入れをお断りさせていただいております。これは、校内の子どもたちの安全面を最大限に考慮しての対応でございますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

3、お迎えの時に担任の先生に会えないということにつきましては、各クラス複数担任制となっておりますので、お迎えの時に保護者と会話が出来るよう、勤務時間の調整により対応してまいります。

4、給食のことにつきましては、保護者の皆様に給食に関する情報提供が不足していたことを見直し、現在は、園の玄関前に毎日の献立(実物)を展示しております。幼児期に必要な塩分量での調理は、素材の味を活かした薄味となることから多少物足りなさを感じるお子さんもいらっしゃるかも知れませんが、必要な栄養量を満たした献立となっておりますのでご理解ください。なお、献立に関するご要望等がございましたらお気軽に園にお伝えください。

5、土曜日の保育につきましても、平日と同様、国のカリキュラムに沿った教育・保育を行っております。また、配置職員につきましても、複数担任制になっておりますので、勤務時間の調整により対応してまいります。

6、幼保連携型認定こども園では、国の定めた教育保育要領に基づいたカリキュラムによる園運営を行いますが、幼稚園教育要領や保育所保育指針との整合性のとれた内容となっております。お子様の性格や特性により、新しい環境に慣れやすい場合や、慣れることに時間がかかる場合もあり、多少の個人差はございますが、どの園もその基本的な教育を行ったうえで、各園の特色を出しておりますので、各施設から入学してきた子どもたちの育ちに大きな違いはございません。

 今後は、保育と教育の特色を併せ持つ認定こども園だからこそできる園づくりをし、保護者のみなさまに「こども園になってよかった」、「こども園に通わせてよかった」と言っていただけるよう、課題に取り組んでまいりますので、ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 この度は、貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

 

お問い合わせ

こども未来部 保育課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁2階)
TEL:098-876-1281(保育係、認定係、管理係)
FAX:098-879-7190