宮城小学校の建て替えについて(令和元年9月11日受付)

公開日 2019年09月20日

最終更新日 2019年09月20日

ご意見

 宮城小学校の建て替えはいつですか?学校側からの説明でも、毎回口を濁される感じで、

納得がいきません。あんなに古い校舎でトイレも汚くて、大人が見ても気分がいいもので

はありません。

 港川小学校の方が後から出来たのに、何故向こうを先に建て替えたのでしょうか?

 給食エプロンも、ぼろぼろですよ。他の学校の保護者に聞いても、宮城小学校はなんで

も後回しな印象を受けます。

 学校で差があるように感じますが。

 

回答(施設課)

 平素より本市教育行政に対し格別のご高配を賜り感謝申し上げます。

 近年、文部科学省では、これまでの耐震化に向けた重点的取り組みから、

建物の長期的な使用を図るため、老朽化した建物への改修に重点を移すこと

としております。

 そのため、新耐震基準の宮城小学校については、今現在のところ建て替え

計画はございませんが、今後策定予定の個別施設計画において、老朽化対策

等の検討を行う予定となっております。

 また、港川小学校は、旧耐震建築物だったこともあり、耐震化を図ること

も目的とした改築が行われたものでございます。

 今後は、できるだけ長く学校施設を使用することを検討しながら、安全・

安心な教育環境の確保を図っていきたいと考えております。

 引き続き、本市教育行政にご理解とご協力をお願いします。

お問い合わせ

教育部 施設課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号
TEL:098-876-1217(直通)
FAX:098-879-7280