市営住宅入居者について

公開日 2019年09月30日

最終更新日 2019年09月30日

ご意見

前田市営住は入居条件として年収が低所得の者と託されていますが、実際には高級乗用車(しかも新車)を所有している人達も多く駐車場はパンク状態一家に一台どころか一人に1台の割合いで車を所有して、安い家賃で家族複数で住んでいて本当に正直に申告をしているのか疑問です?
住居公社の方達は、よく調査して下さい、年に何回かは見廻りをして現状をよく把握して下さい、大半は所得申告はごまかしている人達ばかりです、
水商売をしている方の収入は一体どうなるのか?もっときちんと調査お願いします。
本当に生活困難者が入居できるよう調査をもっと厳しくするように‼

 

回答

 このたびは貴重なご意見ありがとうございます。
市営住宅の入居者決定に際しては、資格審査書類(住民票・障害の有無・無資産証明書・所得証明書等)により行っております。
 また、入居者には毎年、収入申告書、住民票謄本、所得証明書、その他必要書類の提出を求め、生活状況を確認し家賃の決定をしております。
 もし、ご意見にあるような入居状況があれば明け渡しの請求等も考えられることから、個人情報及びプライバシーの侵害に配慮しながら実態調査を実施することができないかどうか検討してまいります。ご理解のほど宜しくお願いいたします。

 

お問い合わせ

都市建設部 建築営繕課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁5階)
TEL:098-876-1251(計画工事係、設備係)
FAX:876-7071