内間西公園の外灯について(令和元年10月10日受付)

公開日 2019年10月23日

最終更新日 2019年10月23日

ご意見

最近浦添の内間に越してきたものですが、内間西公園は外灯があるにも関わらず、夜間どこも照明が消えていて、ウォーキングしたいのですが、真っ暗で怖いです。

漏電調査中との張り紙がありますが、気がついてから半年以上たちます。いつまでかかるのでしょうか?

防犯上早めのご対応をお願いします。また、屋根がついていて、寝そべるスペースがあるため、浮浪者などが昼間もよく寝ています。

どちらもご確認いただき、ご対応を願います。

 

回答

日頃より浦添市の公園行政にご理解ご協力いただきありがとうございます。

浦添市内の公園を管理しております美らまち推進課です。

内間西公園の外灯設備に関しましては、大雨時の水の浸入による漏電の影響で点灯しない、または接続が不安定な状況が続いております。

現在は、随時、公園指定管理者による修繕や調査を行いながら、根本的な修繕に向けて検討しているところですあり、令和2年度内に公園全体の外灯設備の修繕を行う予定となっております。

また、浮浪者などが屋根がついているスペースで寝ているという件に関しましては、公園とは誰もが自由に利用できることとなっておりますが、一部の利用者による公園施設の占拠を遠慮して頂くよう、

注意看板の設置や直接指導等により、より多くの公園利用者の憩いの場としての公園を提供できるような公園管理に努めてまいります。

今後とも本市の公園行政へのご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

この度は貴重なご意見ありがとうございました。

お問い合わせ

都市建設部 美らまち推進課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁6階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 4061、4062、4063、4071、4072
FAX:098-879-7138