米軍機の低空飛行について(令和元年11月6日受付)

公開日 2019年11月19日

最終更新日 2019年11月19日

ご意見

 子供が認可外保育園と公立小学校に通っています。米軍機の低空飛行どうにかできないですか?
園庭で、遊んでいても不安です。何かあってからでは遅い思いませんか?どのような対処していますか?

 

回答

 

 浦添市は、普天間飛行場を離発着する米軍機の飛行ルートとなっているため、米軍機の飛行を要因とする様々な障害が発生していることから、住民の安全を確保するためにも一日も早く普天間飛行場が閉鎖または移設されることを希望しており、これまでも適切な措置を求めております。
 普天間飛行場は、日米両政府においてその返還が合意され二十数年が経過した現在もなお返還は進んでおらず、地域住民の皆様に不安や騒音被害等の影響を及ぼしていることから、普天間飛行場問題に関するすべての方々が、これを重く真摯に受け止めなければならないものと認識しております。
 浦添市民の願いは、普天間飛行場から発生する諸問題から開放され、一日でも早く安全・安心な暮らしが実現することであり、その実現に対し最優先で取り組む必要があることから、浦添市を含む基地を抱える自治体等で構成される「沖縄県軍用地転用促進・基地問題協議会」において、普天間飛行場の一日も早い危険性の除去及び騒音の軽減等、基地負担軽減に危機感をもって取り組む等の要請を毎年関係機関へ行っております。
 本市としましては引き続き、同じ課題を抱える県や関係市町村とも連携し、改善を求めていきたいと考えております。貴重なご意見ありがとうございます。

関連ワード

お問い合わせ

企画部 企画課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁4階)
TEL:098-876-1234(代表):企画係(2511〜2514、2521)、統計係(2515、2516)