学童入所について(令和元年11月12日受付)

公開日 2020年03月12日

最終更新日 2020年03月12日

ご意見

 

 現在、〇〇小学校1年のこどもがおりますが学童に入れず、次年度も既に定員オーバー、キャンセル待ちの状態です。

学童を必要としています。助けていただきたく思います。

夫婦でフルタイム、帰宅は19時頃です。

1年生ですが放課後はもちろん夏休みも冬休みも独りで家におります。こどもの精神的にも不安ですし、一時不登校の相談も担任へしました。もう限界です。

祖母は働いておりもう一方は闘病中です。預けられません。

周辺のスイミングや習い事も定員オーバーで学童にいれたいのですが、学童側にも厳しいと言われまた来年も独りだと思うと不安です。

〇〇小学校の放課後居場所づくり、スクールに空手があるということでありがたいのですが、そもそも金曜の数時間では対策になりません。

今日も〇〇小学校敷地内の学童へお願いに行きましたが高学年の子もたくさんおり、本当に学童が必要なのか疑問でした。

来年も独り幼い児童を留守番させるのは学童がないから仕方ないとおっしゃるのでしょうか?学童に入れなかった独りぼっちの低学年児に事件や事故が起きてから、市は対策を始めるのでしょうか?

今現在も入学してから放課後何もせず独りで時間をただつぶしています。

せめて夏休みの長期休暇だけでも、学童に入れてくれませんか?低学年のフルタイム家庭、低学年のシングル家庭を優先するなど・・何か策はありませんか?学童の子の中には、祖父母と同居やパートの親もいますよね。上記もし既に実施しているなら何故ダメなのでしょうか?せめて夏休みだけでも受け入れていただけませんか。 

 

 

回答

 

日頃より、本市の福祉行政にご協力を頂きありがとうございます。

お子様の学童入所が決まらない状況で、保護者にとっては切実な問題であると重く受け止めております。

〇〇様からのご意見を伺い、学童の方へ確認を取ったところ、申込が受入れ人数より上回っているとのことでした。入所選考に関しましては、基準表を使い公正に決める予定であると聞きました。

又、市といたしましても分離・新設が必要な地域と認識しており、次年度の待機児童がでないように分離・新設手続きについて関係機関と調整中でございます。開所が決定となりましたら、〇〇様にも情報提供させて頂きたいと思います。

今後も子ども達が放課後安全で健やかに活動できる場所の確保、保護者が安心して就労できる環境づくりに取り組んでまいりますので、どうぞご理解のほど宜しくお願いします。

今回は貴重なご意見、誠にありがとうございました。

 

 

お問い合わせ

こども未来部 こども政策課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁2階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 政策係:内線3642~3644、わんぱく係:内線3645~3647