学校始業日に伴う新型コロナ対策について(令和2年4月2日受付)

公開日 2020年04月10日

最終更新日 2020年04月10日

ご意見

 現在世界中で新型コロナウイルスの感染が拡大し、日本も危機的状況にあります。沖縄も日々感染者が増える中で、感染経路や感染者の居住地域、行動歴など一部しか公開されないため不安に思っていますが、休校解除あたりから県民の意識もだいぶゆるくなってきたように思います。

 この4月よりこどもが小学校、幼稚園の入学、入園をひかえております。

 市でも色々な対策を講じながら、入園、入学式や授業等の行いに頭を悩ませている事と思いますが、私は春休み明け、ここで2週間の休校をした方がいいと思うのです。

 理由は、春休み中、知事からの言葉を無視し家族で内地に旅行や帰省をしている方々も多くいます。今県内で感染しているかもしれないこども達と共に集団生活をするのは、沖縄を危機的状況に陥らせると思うのです。

 もしくは海外や内地に渡航歴のある家庭は2週間自宅で自粛していただき、登校するなどの対策が必要だと思います。

 志村けんさんがお亡くなりになり、身近な人がこうも簡単に死においやられてしまうこの感染症の怖さをものすごく感じました。

 沖縄もここでコロナウイルスゼロに向けてふんばる時だと思います。

回答

 日頃より、浦添市の教育について関心を寄せていただき、ありがとうございます。

 ご承知のように、沖縄での新型コロナウイルス感染症拡大に対応し、浦添市は、始業日の2週間延期を決定したところであります。

 海外に渡航のある方については、国からの指導により2週間の自宅待機を指示することになっていますが、本土への渡航歴がある方については、2週間の健康観察とマスク着用、手洗い、消毒の徹底、体調の異変があれば登校しないように指導することになっています。

 この度は、貴重なご意見をありがとうございました。今後ともご理解ご協力をお願いいたします。

 

 

 

お問い合わせ

指導部 学校教育課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁7階)
TEL:098-876-1210(学務係)、876-1218(管理係、経理係)、876-7522(教育研究係)