≪事業主の皆様へ≫障がい者委託訓練の受託先を募集しています!

公開日 2016年12月15日

● 障がい者の就労支援に関心がある

● 障がい者雇用を考えている

そんな事業主の皆様、職業能力開発校では、障害のある方に対する就職の促進を図るため、企業、NPO法人等での
『障がい者委託訓練(1.実践能力習得コース、及び2.知識・技能習得コース)』の受託先を募集しています。

 

◆1.障がい者委託訓練(実践能力習得コース)とは

県が企業等へ訓練を委託し、事業所現場を活用して障害をお持ちの方の実践的な職業能力の習得を図るコースです。
障がい者職業御訓練コーディネーター及びコーチが、受講者と受託先をサポートします。

 

1).委託費

受講生1人当たり90,000円(税抜き)/月(上限)
※中小企業等以外は1人当たり60,000円(税抜き)/月(上限)
が受託先企業へ支給されます。

2).訓練手当

受講者には、訓練手当が支給されます。
(障害の程度によっては、訓練手当のない場合もあります。)
※受講者は雇用扱いではないので、賃金は発生いたしません。

3).受託するメリット

・受講者を採用した場合、訓練終了後、同様の業務にすぐ就くことが出来ます
・採用予定者(受講者)を、訓練期間を通じて、就業の評価をすることができます
・障がい者職業訓練コーディネーター及びコーチが、受講者と受託先をサポートします

 

◆2.障がい者委託訓練(知識・技能習得コース)とは

障害のある方の職業訓練のチャンスを大幅に拡大して
その雇用・就業を支援するために地域の様々な機関の力を生かした職業訓練です。
障害のある方の就職の促進に資する知識・技能の習得を目的として実施するコース
とします。例:OA事務系(Word・Excel資格取得等)、会計(簿記資格取得等)etc..

 

1.委託費

受講生1人当たり60,000円(税抜き)/月(上限)
が受託先企業へ支給されます。

2.訓練手当

受講者には、訓練手当が支給されます。
(障害の程度によっては、訓練手当のない場合もあります。)
※受講者は雇用扱いではないので、賃金は発生いたしません。

3.受託するメリット

・受講者を採用した場合、訓練終了後、同様の業務にすぐ就くことが出来ます
・採用予定者(受講者)を、訓練期間を通じて、就業の評価をすることができます
・障がい者職業訓練コーディネーター及びコーチが、受講者と受託先をサポートします

 

◆障がい者委託訓練事業説明会

平成28年12月上旬~中旬ごろ ※詳しくはお問合せ下さい。

公募開始・企画提案書受付は平成28年12月上旬~翌年1月中旬ころまで。

 

 

 

 

<問合せ先>

沖縄県立浦添職業能力開発校
浦添市大平531番地
TEL:098-879-2560

沖縄県立具志川職業能力開発校
(うるま市兼箇段1945番地)
TEL:098-973-6680

 

お問い合わせ

市民部経済観光局 産業振興課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁5階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 産業振興係(3162、3165) 雇用創生係(3161) 農林水産係(3163、3164、3167)
FAX:098-876-9467

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

記事へのアンケート