【お知らせ】小規模企業共済について

公開日 2018年04月18日

キャプチャ

マンガでわかる小規模企業共済 ←クリック

1.小規模企業共済制度とは

(1)経営者のための退職金

小規模共済は、国がつくった経営者のための退職金制度です。昭和40年に「小規模企業共済法」に基づき発足して以来、順調に普及し、加入者数は133万人、運用資産は約9兆円(H29年3月現在)となっています。

(2)制度の概要

退職金や厚生年金制度に加入できない小規模事業主に加え会社役員が、毎月一定額積立てます。その後、引退(退職)等の際に退職金や年金として共済金を受け取ることのできる制度で、”国がつくった経営者のための退職金制度”と呼ばれています。

2.国の補助金により運営

小規模共済制度は、小規模企業共済法に基づき、中小機構が運営しています。その中、小規模共済制度の事務や販促の経費等は国から補助金により賄われています。

問い合わせ先

独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構) 沖縄事務所

〒901-0152 沖縄県那覇市字小禄1831-1

TEL:098-859-7566

関連ワード

お問い合わせ

市民部経済観光局 産業振興課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁5階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 産業振興係(3165) 雇用創生係(3161、3162) 農林水産係(3163、3164、3167)
FAX:098-876-9467

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

記事へのアンケート