令和2年度慰霊巡拝の実施について

公開日 2020年05月22日

 厚生労働省では、関係遺族が肉親がなくなった現地で慰霊・追悼を行うため、旧主要戦域となった陸上及び遺骨収集の望めない海上等における戦没者、又は旧ソ連・モンゴル地域において抑留中に死亡した方を対象とした、遺族代表による慰霊巡拝を実施しています。

 

 

1 令和2(2020)年度 慰霊巡拝概要

 

  実施地域名 実施予定時期

実施

期間

募集

人数

申込締切

(市締切)

1 カザフスタン共和国 8月25日(火)~9月3日(木) 10日間 15名 4月1日(水)
2 イルクーツク州・ブリヤート共和国 9月15日(火)~9月24日(木) 10日間 15名 4月1日(水)
3 ハバロフスク地方・ユダヤ自治州 9月15日(火)~9月24日(木) 10日間 15名 4月1日(水)
4 インドネシア 9月2日(水)~9月11日(金) 10日間 15名 4月10日(金)
5 中国東北地方(旧満州地区全域) 9月2日(水)~ 9月11日(金) 10日間 15名 4月10日(金)
6 東部ニューギニア 9月12日(土)~9月19日(土) 8日間 20名 4月21日(火)
7 沿海地方 10月6日(火)~10月10日(土) 5日間 15名 4月21日(火)
8 ビスマーク諸島 10月10日(土)~10月17日(土) 8日間 10名 5月27日(水)
9 ミャンマー 11月12日(木)~11月20日(金) 9日間 15名 6月8日(月)
10 トラック諸島 10月23日(金)~10月28日(水) 6日間 15名 6月9日(火)
11 硫黄島(第1次) 11月10日(火)~11月11日(水) 2日間 100名 7月3日(金)
12 フィリピン(1班・2班・3班) 2月19日(金)~2月26日(金) 8日間 70名 9月4日(金)
13 硫黄島(第2次) 2月16日(火)~2月17日(水) 2日間 100名 9月28日(月)

※実施時期・期間・ルート等は、相手国の都合等により変更することがあります。

※今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ、実施地域によっては慰霊巡拝を中止する場合があります。

※詳細は、厚生労働省ホームページをご覧ください。

戦没者慰霊事業について【厚生労働省ホームページ】

 

 

2 申込資格等

 

・慰霊巡拝を行う戦域における戦没者の配偶者(再婚した者を除く。)、父母、子、兄弟姉妹、参加遺族(子・兄弟姉妹)の配偶者、戦没者の孫、戦没者の甥・姪であること。

・政府の実施した当該戦域における戦没者遺骨収集及び慰霊巡拝に参加したことのない方が優先されます。

・健康状態が良好で、航空機等による長途の旅行及び気候風土の異なる地域における旅行に耐えられる方(必要があれば、介助者の同行が認められます)。
 

 

3 申込方法

 

参加をご希望される方は、各地域の申込締切日(市締切)までに以下の書類を福祉総務課までご提出ください。

提出書類一覧

※内申書と戸籍謄本等の添付書類は、慰霊巡拝に係る事務にのみ使用します。また、お申し込み後、これらの資料は返却いたしません。

内申書(硫黄島以外)[PDF:75KB]

内申書(硫黄島)[PDF:74KB]

内申書(介助者)[PDF:73KB]

記入例[PDF:88KB]

質問票(健康チェック表)[PDF:83KB]

 

 

4 費用

 

・参加する遺族代表(介助者を除く)には、旅費の3分の1相当額が国から補助されます。

・参加費用(実費)の目安は、海外地域の場合はおおよそ200,000円~350,000円、硫黄島の場合はおおよそ20,000円~30,000円です。

 

6 その他

 

留意事項については、厚生労働省からのお知らせをご覧ください。

慰霊巡拝への参加申し込みをご検討中のみなさまとそのご家族へ[PDF:253KB]

 

 

関連ワード

お問い合わせ

福祉健康部 福祉総務課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁3階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 3571、3572
FAX:098-878-8575
備考:福祉総務課は、平成25年の組織改革において旧福祉課が分課し、誕生した課です。管理係で構成され、浦添市福祉事務所・赤十字沖縄県支部浦添市地区の事務局が置かれています。御用の際には、浦添市役所3階エレベーターすぐ横の窓口までお越し下さい。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

記事へのアンケート