下水道課

組織の紹介

本市の公共下水道事業は、昭和46年3月に事業認可を得て、米民政府の補助(91%)を受けて字牧港、城間、屋富祖、勢理客地域の工事に着工。本土復帰後の昭和47年5月に第1回目の事業計画変更が認可、同年10月に公共下水道の第1次供用開始を告示。昭和48年5月の都市計画法に準じて、同年6月に那覇広域都市計画下水道事業(浦添公共下水道)の許可を得て、現在にいたっている。

平成25年度末の整備状況は、事業認可区域1,817.2haのうち1,554.05ha(整備率85.52%)が整備済み、人口普及率は98.37%、管渠施設は汚水雨水管合わせて約289kmの管路施設が整備されている。

業務内容

下水道課は、業務係、維持管理係、計画工事係の3係体制となっています。各係の業務内容は下記のとおりです。

業務係

  • 下水道の使用料に関すること。
  • 水洗便所改造等資金貸付基金に関すること。
  • 下水道事業特別会計の予算及び決算に関すること

維持管理係

  • 下水道の供用及び普及促進に関すること。
  • 下水道施設の維持管理に関すること。
  • 排水設備工事及び工事指定店に関すること。
  • 下水道排水の水質に関すること。
  • 下水道施設及び河川の災害復旧に関すること。
  • 法定外公共用財産(水路)に款すること。
  • 海岸に関すること。

計画工事係

  • 下水道事業の調査及び計画に関すること。
  • 下水道工事の設計及び施工に関すること。
  • 下水道事業の認可申請に関すること。

お問い合わせ


住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁5階)
TEL:098-876-1234(代表) :内線 業務係(4661) 維持管理係(4662、4663) 計画工事係(4664、4665)
FAX:098-876-9467
本市の公共下水道事業は、昭和46年3月に事業認可を得て、米民政府の補助(91%)を受けて字牧港、城間、屋富祖、勢理客地域の工事に着工。本土復帰後の昭和47年5月に第1回目の事業計画変更が認可、同年10月に公共下水道の第1次供用開始を告示。昭和48年5月の都市計画法に準じて、同年6月に那覇広域都市計画下水道事業(浦添公共下水道)の許可を得て、現在にいたっている。平成25年度末の整備状況は、事業認可区域1,817.2haのうち1,554.05ha(整備率85.52%)が整備済み、人口普及率は98.37%、管渠