1月25日(木)全国学校給食週間「沖縄の食文化について」

公開日 2018年01月25日

市長と給食 

「食」に感謝する教育の一環として、この日市長と教育長らが港川小学校と沢岻小学校を訪問し、生徒と一緒に給食を食べました。
 この日対象となった生徒たちは港川小学校の生徒たちは5年生、沢岻小学校の生徒たちは6年生で、両校とも給食の前に事前授業として琉球漆器や琉球料理を習いました。生徒たちは真剣なまなざしで授業を受け、講師の問いかけにも元気よく答えるなどの意欲もありました。

 そして待ちに待った給食の時間、港川小学校5年3組では食器に琉球漆器が使われ、生徒たちはうっかり落としてしまわないよう大事に扱います。大きな声で「いただきます」の後はそれぞれのグループで会話が盛り上がり、賑やかな時間が流れました。
 始めて琉球漆器を使った新田翼くんは「お椀やお箸が持ちやすくて食べやすい。料理もおいしかった」と満面の笑顔で完食。ほかにもほとんどの生徒がおかわりの分も食べつくして完食し、最後は大きな声で「ごちそうさまでした!」と締めくくりました。

お問い合わせ

企画部 国際交流課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁4階)
TEL:098-876-1234(代表):国際交流係(2611・2612) 広報広聴係(2613・2614)

記事へのアンケート