青木選手7年ぶりにヤクルト復帰

公開日 2018年02月07日

DSC_0090

DSC_0164

2月6日(火)、ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城で青木宣親(あおき のりちか)選手の東京ヤクルトスワローズへの入団記者会見がありました。
6年間メジャーで活躍してきた青木選手は、日米通算2058安打という記録的な成績を残しており、この度のヤクルト復帰にも大きな期待が寄せられています。
青木選手は日本球界復帰について「以前から日本に帰ってプレーをしたいと考えていた。復帰するならヤクルトしかない」と復帰への思いを語りました。
「36歳になった今でも、チャレンジ精神は忘れていません。メジャーの時もそうでしたが、その積み重ねで今の自分にとても自信が持てています。個人としての成績もそうですけど、チームを優勝に導いていきたいです」と決意表明しました。

お問い合わせ

企画部 国際交流課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁4階)
TEL:098-876-1234(代表):国際交流係(2611・2612) 広報広聴係(2613・2614)

記事へのアンケート