7月10日(水)犯罪のない明るい社会のために

公開日 2019年07月23日

社会を明るくする大会

 犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生への理解や、犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動の一環として、第69回「社会を明るくする大会」(中部南保護区推進委員会主催)がてだこホール小ホールで開催されました。
 大会では浦添市内の小中学生が考えた社会を明るくする作文の中から優秀作品に選ばれた38人が表彰され、同作品から3人が意見発表を行い、港川中3年の稲福そらさんは社会を変えるために自分や地域ができることなどの大切さを訴えました。また、盲目セラピストの松山真由美さんは講演のなかで、明るく生きていくことの大切さを伝えました。

 

お問い合わせ

企画部 国際交流課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁4階)
TEL:098-876-1234(代表):国際交流係(2611・2612) 広報広聴係(2613・2614)

記事へのアンケート