8月5日(月曜日)浦添市てだこホール新名称決まる

公開日 2019年08月05日

協定を交わす松本市長とアイム・ユニバースの藍川CEO

今年3月から募集をしていた浦添市てだこホールのネーミングライツパートナーが株式会社アイム・ユニバースに決定しました。

アイム・ユニバースは「&RESORT」をコンセプトに関東を中心に事業展開する不動産会社であり、浦添市をキャンプ地としている「東京ヤクルトスワローズ」のオフィシャルスポンサーでもあります。
浦添市とアイム・ユニバースは5年間のネーミングライツを取得することについて合意し、本日8月5日(月曜日)に協定書を締結しました。

これにより、てだこホールは2019年10月から
「アイム・ユニバース てだこホール」として生まれ変わります。
アイム・ユニバースの藍川CEOは「浦添は“てだこのまち”。世界を明るく照らす太陽(てぃだ)は平和を連想する。自社の名前「Aim Universe(世界を目指す)」と掛け合わせることで、経済的な視点のみならず文化的な側面として浦添から世界に平和を発信することなどに貢献できればと思います」と応募への思いを語りました。

てだこホールは、完成から13年が経ち、年間の利用者数も28万人を超え市民のみならず多くの人に親しまれる施設へと成長しています。
今回の協定締結を受けて、浦添市はアイム・ユニバースと協力しながら生まれ変わるてだこホールを拠点とした更なる文化芸術振興に取り組んでいきます。

お問い合わせ

企画部 国際交流課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁4階)
TEL:098-876-1234(代表):国際交流係(2611・2612) 広報広聴係(2613・2614)

記事へのアンケート