1/6(月)地域のために、浦添市のために

公開日 2020年01月09日

 未来をつくる若者オブ・ザ・イヤー受賞式及び自治会地縁による団体功労者団体総務大臣表賞

 未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー表彰式および自治会等地縁による団体功労者総務大臣表彰伝達式が市役所内で行われました。

 未来をつくる若者オブ・ザ・イヤーとは、若者が地域や社会の輝く未来に向けて行った社会貢献活動に対し、その功績が顕著になった個人または団体を内閣府が表彰するもので、「浦西青年会」が内閣府特命担当大臣表彰を受賞しました。

 浦西青年会は、エイサーで地域を盛り上げている団体で、エイサーを通して青少年健全育成を行うとともに、自治会活動への協力も積極的に行っています。また、市内にあるJICA沖縄国際センターの研修生にエイサーを指導し、浦添てだこまつりで一緒に演舞を披露するなど、国際交流の活性化も図っており、こうした活動が評価されました。

 

 自治会等地縁による団体功労者団体総務大臣表賞とは、自治会、町内会などの地縁による団体の代表者として多年にわたり、地域的な共同活動を通じて良好な地域社会の維持及び形成に顕著な功績があったと認められる方に対し、総務大臣が表彰するものです。

 今回表彰された銘苅会長は、約20年自治会長として伊祖自治会をまとめ、平成4年から現在まで26年間民生委員・児童委員を行い、そのほかにも沖縄県交通安全指導員を22年間行っています。地域の清掃や花植え活動、環境美化を通して地域貢献活動を行っており、自治会長としての活動だけではなく、さまざまな視点から自治会区域内に住む住民を支援してきました。

 

 浦西青年会会長の比嘉 晃司さんは、「現役の世代だけではなく、現在も支えてくれているOBの皆様と自治会、みんなでとれた賞だと思います。また、浦西青年会は今年立ち上げて30周年になるので、もっと飛躍できる団体にしていきたいと思います」と話し、伊祖自治会の銘苅 嘉市会長は、「これからも健康が続く限り地域のために、浦添市民のために、一生懸命頑張っていきたい」と意気込みを語りました。

お問い合わせ

市民部 市民生活課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁5階)
TEL:098-876-1234(代表):内線 3011、3012
FAX:098-876-9467

記事へのアンケート