「浦添市福祉のまちづくり条例」制定に係るアンケート調査票(市民等用)

※必須

※市民とは、市内に居住し、通勤し、または通学する者をいいます。

(最大100文字)
※必須

※福祉のまちづくりとは、すべての人が、安全で、安心して、かつ快適に暮らし、社会活動へ参加できるように、生活環境の改善等ハード面の整備と伴わせて、市民等の意識および態度の変容を含むソフト面(市民、事業者等へ理解促進のための取組み等)を加えた地域づくりのことをいいます。

※必須

(取組み例:各種ボランティア活動、心のバリアフリーの推進など福祉のまちづくりに関連する研修・講演会の開催、など)
※ 心のバリアフリーとは、心の中にある先入観、偏見等を取り除き、すべての人の存在をお互いに理解し、支え合う考え方をいいます。

(最大200文字)
※必須
(最大100文字)
※必須
(最大100文字)
※必須

※ 障害者差別解消法とは、すべての国民が、障がいの有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、障がいを理由とする差別の解消を推進することを目的として、平成28年4月から施行されています。

※必須

※ 福祉のまちづくりを行う具体策の一つとして、多目的トイレに「みんなのトイレ」と記載された案内表示の設置の推進を検討しています(市の施設は設置の方針)。その理由は、トイレは、多様な身体の状態の方や多様な性の方が使う場であるため、ストレスなく利用しやすいようにするためです。

(最大200文字)
画像認証
captcha
画像の文字を入力してください