里親制度について

公開日 2016年10月01日

最終更新日 2020年02月16日

里親制度とは

県知事の認定を受け、さまざまな事情で親と暮らせなくなった子どもたちを、自分の家庭に迎え入れ、
温かい愛情と正しい理解をもって養育する制度です。
 

里親になりたい方は

児童相談所に相談し、説明を受け、家族の同意のもと里親認定・登録申請を県知事に行い、
研修・調査・審議をへて認定・登録され里親になります。里親登録を希望する方は、お近くの児童相談所または沖縄県里親会にご相談ください。

 
      電話番号
沖縄県中央児童相談所 886-2900
沖縄県里親会 882-5709

 

里親になったら

 

里子の養育の仕方などについて、児童相談所の担当者のアドバイスや研修を受けることができます。
また、里子の養育が始まったら養育費として、里親手当などが支給されます。
里親には、子どもが大好きで健康的な明るい家族を望みます。


 

沖縄県里親会は、「賛助会員」を募集しています。

賛助会員制度は、里親会の諸活動を支援する方が加入する後援会組織です。

賛助会員会費

 個   人  :一口  2,000円(年間)

企業・団体 :一口 10,000円(年間)


※ 振込方法については「沖縄県里親会」へお問合せ下さい。
社団法人 沖縄県里親会  TEL:882-5709  FAX:882-5719

お問い合わせ

こども未来部 こども家庭課
住所:〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号(本庁2階)
TEL:098-876-1280(母子父子係、児童係、家庭相談係)、874-0874(女性相談室)、874-6073(家庭児童相談室)
FAX:098-879-7190

記事へのアンケート