人生のできごとから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 成人・就職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 病気・けが
  • 障がい者
  • 失業・退職
  • 高齢・介護
  • 死亡・相続

暮らしのガイドから探す

  • 届出・登録・証明
  • 保険・年金・介護
  • 福祉
  • 健康・予防
  • 税金
  • 育児・教育
  • 住宅・インフラ
  • 環境・ごみ

うらそえトピックス

  • 4月28日(水)こいのぼり掲揚式 こいのぼり掲揚式 毎年、ゴールデンウィーク前には、市役所前に市内の保育園児が多く集まり、 こいのぼりをあげるイベントがありましたが、 今年は新型コロナ感染拡大防止のため、 中止となりました。参加できなかった園児に代わっててだこキッズファースト宣言大使の ”てだ子”がこいのぼりを揚げました。その様子が浦添市公式Youtubeで配信されています。また市役所中庭には、市内保育園児が作った色とりどりのこいのぼりが元気に泳いでいます。市役所へお寄りの際はぜひご覧ください。 ▼2021こいのぼり掲揚式...
  • 4月20日(火) 持続可能なまちづくりを目指して 持続可能なまちづくりを目指して 市と沖縄電力株式会社との包括連携協定締結式が行われ、地域の課題解決や持続可能なまちづくりを目指してエネルギー、環境、防災、地域の次世代教育等の幅広い分野で相互に連携・協力することを確認する協定を結びました。本市は沖縄電力株式会社の協力を得ながら、新たな時代のまちづくりの実現を目指して取り組みを進めていきます。 沖縄電力株式会社の本永浩之社長は「地元企業として地域の抱える課題を解決することも目指しており、課題解決に向けたパートナーとしてさまざまな取り組みを推進していきます」と話しました。
  • 3月23日(火)ランドセルカバー贈呈式 IMG_0105 株式会社ヨビケン様から頂いた寄付金を活用し、 市内の小学校に入学する新一年生用のランドセルカバーが作成され、 ランドセルカバー贈呈式が行われました。寄付は今年で5回目となっています。 これまでは単色のデザインでしたが、今年から5色の色を使ったカラーとなっており、 浦添市キッズファースト宣言大使の「てだ子」を使用したデザインとなっています。 株式会社ヨビケンの小嶋隆代表取締役社長は 「会社でも毎年新しいランドセルカバーを楽しみにしている。皆さんに喜んでいただき、 社員も励みになって...
  • 4月7日(水)春の全国交通安全運動出発式 IMG_3238  令和3年4月6日から4月15日までの10日間、「自転車に 乗るならきみも 運転手」のスローガンのもと、「春の全国交通安全運動」が全国一斉に実施され、本運動の気運の盛り上げと市民への周知を図るため、浦添市役所市民広場にて出発式を行いました。全国重点として「子供と高齢者をはじめとする歩行者の安全の確保」「自転車の安全利用の促進」「歩行者等の保護をはじめとする安全運転意識の向上」を挙げています。
  • 3月24日(水) 郵便局を拠点とした食料支援プロジェクトが4/20よりスタートします! IMG_1199 3月24日(水)市民の皆さまからご寄附いただいた食品を市内郵便局(12か所)に 設置するフードBOXにてお預かりし、これらを子ども支援などに活用するプロジェクト、 「浦添市における子ども貧困対策に関する協定」締結式が日本郵便株式会社・浦添市社会 福祉協議会・浦添市との間で締結されました。 市民の皆さまから寄せられた食品は、市内にある子どもの居場所や児童センターなどを 介して、子どもたちへと届けられます。
  • 4月1日(木)あなたの安心をお手伝い あなたの安心をお手伝い 令和3年度法律相談員委嘱状交付式が市長応接室で行われました。市民相談室は市役所1階に設置され、市民相談および法律相談・消費生活相談などの相談業務を行っています。 今年度は司法書士2人、弁護士4人の計6人の法律相談員で業務を行います。市民が悩み事や困り事があった場合に相談を受け、解決促進をはかり安定した市民生活を送れるよう手助けをします。 松本市長は「市民の皆様の福祉向上、生活向上、さまざまな困り事に法律の視点からお力添えいただきますようお願いします」とあいさつしました。
  • 4月1日(木) 行政の一員へ、新たな一歩 行政の一員へ新たな一歩 爽やかな春の陽気の中、先輩職員の手拍子とともに迎えられた市の新職員21人の辞令交付式が行われました。 スーツに身を包み引き締まった表情の新職員たちは市長や教育長から一人一人辞令を受け取りました。 新職員代表の末吉真央さんは「伝統ある浦添市の職員として新たな一歩を踏み出せることを大変うれしく思うと同時に、これから携わる公務の責任の重さに身が引き締まる思いです。市民と共により良い浦添市を創っていけるように努力していきたいです」と決意を述べました。
  • 4月1日(木) 浦添市障がい福祉関連複合施設「ピアラルうらそえ」開所!  DSC_0050 本日、4月1日「ピアラルうらそえ」がオープンしました。 ピアラルうらそえは、障がい者(児)に対する幼少期から成人期まで 一貫性のある継続支援及び地域の相談支援強化を目指した福祉施設です。 くわしくはこちらの記事をごらんください。 https://www.city.urasoe.lg.jp/docs/2021020800072/
  • 2月1日(月)〜3月31日(水) オリジナル弁当を食べて応援 DSC_0050 市内飲食店の売り上げ回復を支援するため、 飲食店のオリジナル弁当販売会が市役所玄関前広場で行われました。 この販売会は、市が関係団体と連携して企画したもので、 8店舗が参加し、それぞれ工夫を凝らした弁当を販売しました。 売り場は市役所を訪れた人や市職員でにぎわい、 飲食店のグルメをお手頃価格で味わえる機会となりました。 大好評で完売する店舗も多数あり、 お店にとっても嬉しい取り組みとなりました。 購入した人は「行きたかったお店の弁当を食べることができた。 いろいろなお店を1か...
  • 3月26日(金) 文部科学大臣優秀教職員表彰 文部科学大臣優秀教職員表彰 卓越した指導力で英語教育の向上に貢献した港川小学校教職員の眞喜志直子さんと、カーミージーを題材に地元の人たちの協力のもと、特色ある実践的な学習を14年間継続して取り組んだ港川小学校に、令和2年度の文部科学大臣優秀教職員表彰が授与されました。受賞した眞喜志さんは「私一人だけの努力ではなく、みんなに支えられながら『1日に同じ英語の授業を5回行う』という小学校では滅多にない機会を得られました。授業を通して児童から学び、より良い学習へつなげることができました」と感謝を述べました。

公式Facebookページ