人生のできごとから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 成人・就職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 病気・けが
  • 障がい者
  • 失業・退職
  • 高齢・介護
  • 死亡・相続

暮らしのガイドから探す

  • 届出・登録・証明
  • 保険・年金・介護
  • 福祉
  • 健康・予防
  • 税金
  • 育児・教育
  • 住宅・インフラ
  • 環境・ごみ

うらそえトピックス

  • 3月23日(火)ランドセルカバー贈呈式 IMG_0105 株式会社ヨビケン様から頂いた寄付金を活用し、 市内の小学校に入学する新一年生用のランドセルカバーが作成され、 ランドセルカバー贈呈式が行われました。寄付は今年で5回目となっています。 これまでは単色のデザインでしたが、今年から5色の色を使ったカラーとなっており、 浦添市キッズファースト宣言大使の「てだ子」を使用したデザインとなっています。 株式会社ヨビケンの小嶋隆代表取締役社長は 「会社でも毎年新しいランドセルカバーを楽しみにしている。皆さんに喜んでいただき、 社員も励みになって...
  • 3月24日(水) 郵便局を拠点とした食料支援プロジェクトが4/20よりスタートします! IMG_1199 3月24日(水)市民の皆さまからご寄附いただいた食品を市内郵便局(12か所)に 設置するフードBOXにてお預かりし、これらを子ども支援などに活用するプロジェクト、 「浦添市における子ども貧困対策に関する協定」締結式が日本郵便株式会社・浦添市社会 福祉協議会・浦添市との間で締結されました。 市民の皆さまから寄せられた食品は、市内にある子どもの居場所や児童センターなどを 介して、子どもたちへと届けられます。
  • 4月1日(木) 浦添市障がい福祉関連複合施設「ピアラルうらそえ」開所!  DSC_0050 本日、4月1日「ピアラルうらそえ」がオープンしました。 ピアラルうらそえは、障がい者(児)に対する幼少期から成人期まで 一貫性のある継続支援及び地域の相談支援強化を目指した福祉施設です。 くわしくはこちらの記事をごらんください。 https://www.city.urasoe.lg.jp/docs/2021020800072/
  • 2月1日(月)〜3月31日(水) オリジナル弁当を食べて応援 DSC_0050 市内飲食店の売り上げ回復を支援するため、 飲食店のオリジナル弁当販売会が市役所玄関前広場で行われました。 この販売会は、市が関係団体と連携して企画したもので、 8店舗が参加し、それぞれ工夫を凝らした弁当を販売しました。 売り場は市役所を訪れた人や市職員でにぎわい、 飲食店のグルメをお手頃価格で味わえる機会となりました。 大好評で完売する店舗も多数あり、 お店にとっても嬉しい取り組みとなりました。 購入した人は「行きたかったお店の弁当を食べることができた。 いろいろなお店を1か...
  • 3月18日(木)浦添市福祉保健推進協議会から答申を受けました syukousiki  令和3年度から令和5年度までを計画期間とする「第4次てだこ障がい者(児)プラン〈改訂版〉(第4次浦添市障害者計画・第6期浦添市障害福祉計画・第2期障害児福祉計画)」を策定するにあたり、令和2年8月に浦添市長より「浦添市福祉保健推進協議会」へ諮問し、審議が重ねられてきました。  令和3年3月18日に同協議会から浦添市長へ答申書が手渡されました。この答申を受けて、令和2年度末までに「第4次てだこ障がい者(児)プラン〈改訂版〉(第4次浦添市障害者計画・第6期浦添市障害福祉計画・第2期障害児福祉計画)...
  • 3月10日(水) 応援を力に 県勢初優勝! DSC_0034-2-2 輝くてだこ市民賞第49号の表彰式が行われ、 中田果伶さんと名嘉山魅さんに表彰状および記念品が授与されました。 2人が所属する沖縄ゴールデンハーツバトンチームは、昨年12月に開催された 「2020年ジャパンカップ マーチングバンド・バトントワリング全国大会」で、 県勢初の優勝に輝きました。 また、中田さんは中学生バトントワリングの個人部門で3位という成績を収めました。 中田さんは「優勝したときは嬉しくて感謝の気持ちでいっぱいだった」と話し、 名嘉山さんは「全体のミスも少なく、表現も...
  • 2月18日(木)浦添市福祉保健推進協議会から答申を受けました tousin  令和3年度から令和5年度までを計画期間とする「第六次てだこ高齢者プラン(高齢者保健福祉計画・第8期介護保険事業計画)」を策定するにあたり、令和2年3月に浦添市長より「浦添市福祉保健推進協議会」へ諮問し、審議が重ねられてきました。  令和3年2月18日に同協議会から浦添市長へ答申書が手渡されました。この答申を受けて、令和2年度末までに「第六次てだこ高齢者プラン(高齢者保健福祉計画・第8期介護保険事業計画)」を策定します。 答申書の手交式の様子           左:協議会会...
  • 3月7日(日) 親子でイースターエッグを作ろう ★DSC_0057 浦添市国際交流協会(UIRA)と国際交流員シェイ・ヤマグチさんによる 「親子で学ぼう異文化体験~シェイさんと遊ぼう!イースターエッグ作り~」が 浦添市ハーモニーセンターで行われました。 はじめにキリスト教のイースター(復活祭)について学んだ後、 親子でイースターエッグ作りと英語を使ったミニゲームに挑戦しました。 食紅とお酢で作った色水にゆで卵を浸して色付けし、 シールや色ペンで彩るなどして子どもも大人も 思い思いのオリジナルエッグを完成させました。 参加者は「とても楽しい。お酢...
  • 3月5日(金) 消防活動協力者へ感謝状 ★DSC_0023 市内で発生した火災の初期消火を実施した事案2件と 心肺停止状態に陥った人へ迅速な心肺蘇生法を行った 事案2件の合計4件16人に浦添市消防本部から感謝状が贈られました。 卓球の休憩中に友人の容態急変を目の当たりにした石垣さんは 「びっくりした。すぐに仲間を呼び応急処置をする人、 消防へ連絡する人と役割分担して連携した」と話し、 心臓マッサージを担当した佐竹さんは 「助けたい一心で必死だった」と当時を振り返りました。 どの事案も事前に消火に関する知識、装備の使用法を知っていたことや...
  • 2月27日(土) コロナ時代の新たな防災を考える IMG_2002 東日本大震災から10年を振り返り、家族で避難所体験をしながら、 コロナ禍の新たな防災について学ぶ講座が公民館で開かれました。 岩手と福島からの報告、市の防災危機管理室より提供された防災マップの説明、 講師の稲垣暁氏からはコロナの感染予防のための避難所での距離の取り方、 消毒・換気について話がありました。 家族と一緒に参加した中学生からは「コロナ時代に必要な防災グッズについて知ることができた。 沖縄の伝統食『かちゅーゆー』や『アンダンスー』が 防災食になることがわかった」などの感想...

公式Facebookページ