人生のできごとから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 成人・就職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 病気・けが
  • 障がい者
  • 失業・退職
  • 高齢・介護
  • 死亡・相続

暮らしのガイドから探す

  • 届出・登録・証明
  • 保険・年金・介護
  • 福祉
  • 健康・予防
  • 税金
  • 育児・教育
  • 住宅・インフラ
  • 環境・ごみ

うらそえトピックス

  • 7月11日(木)キャッシュレスの推進に向けた包括連携に関する協定締結式 DSC_0056  令和元年7月11日 午後1時30分より、浦添市役所本庁舎にて浦添市と株式会社リクルートライフスタイル沖縄・一般社団法人浦添市観光協会の3者で「キャッシュレスの推進に向けた包括連携に関する協定」締結式を執り行いました。  本協定は、浦添市、株式会社リクルートライフスタイル沖縄・一般社団法人浦添市観光協会の3者で、1.キャッシュレス決済の普及・啓蒙に関すること、2.キャッシュレス化整備店舗等の情報発信に関すること、3.観光商品開発に関すること、4.観光マーケティングに関すること、5.観光客の受...
  • 7月11日(木)人権擁護委員新任・再任のあいさつ 人権擁護委員新任・再任のあいさつ      人権擁護委員新任・再任のあいさつが市役所で行われました。今回は新任に古波蔵 尚子さん、再任に宮里 時子さん、手登根 仁美さんが委嘱報告に訪れました。  人権擁護委員は3年間の任期で、市内小中学校の児童・生徒などに人権尊重のための知識、技術及び態度を養う人権教育の教室を開いたり、毎月ハーモニーセンターで人権相談を行うなど、市民の皆さんに人権について関心を持ってもらえるような啓発活動に取り組んでいます。  手登根委員は、「初心に戻って頑張っていきたい。人権に対する考え方も昔とは変...
  • 7月3日(水)飛び出せ若者!飛び出せ日本!! 浦添市中学生海外短期留学生派遣事業結団式      浦添市中学生海外短期留学生派遣事業結団式が中央公民館で行われました。市内の中学校から選ばれた5人の生徒が約3週間の短期留学(アメリカで語学研修とホームステイ)に出発します。  嵩元教育長は「アメリカで出会う多くの人達に沖縄や浦添の良さを伝えながら共通点や相違点を見つけ、学んだことを周りの人達に伝えてください」と激励しました。神森中学校の永濱優之心さんは「お互いの文化を認め合う力を育てていきたい。また、この留学を通して学んだことを日頃の学校生活に活かしていきたいです。必ず成長して...
  • 6月21日(金)PARCO CITYオープン記念、地域で頑張っている人たちへ DSC_0007      株式会社サンエーから浦添西海岸PARCO CITYの6月27日オープンを記念し、地域で頑張っている市民団体の活動を応援することを目的にサンエー商品券500万円分が贈呈されました。  松本市長は「グランドオープンに向けて、私も含め市民の皆さんも楽しみにしています。今回の温かい寄付につきましては、文化活動など、地域づくりの為に頑張っている様々な団体の支えになっていくと思います。」と話し、今回寄付を受ける15団体から代表して出席した浦添市文化協会の玉城会長は「文化関係にも今回の寄付を...
  • 5月10日(金)自衛官募集相談員連盟委嘱式 令和元年度委嘱式写真  浦添市役所で、松本市長および自衛隊沖縄地方協力本部の松永本部長との連名により、令和元年度自衛官募集相談員への委嘱状交付式が行われました。今回委嘱されたのは、川上宰夫さん(13期目)、根路銘敦さん(10期目)、砂川米市さん(5期目)、茶山幸久さん(5期目)です。  自衛官募集相談員とは、自衛隊地方協力本部が行う自衛官採用に係る募集広報活動を支援するため、各市町村長及び自衛隊地方協力本部長との連名により委嘱され、志願者情報の提供や募集広報など幅広い活動にわたって「当該個人の好意」に基づき実施し...
  • 6月3日(月)「島守のうた~あした天気にしておくれ~」の稽古~市長激励~ IMG_4954  6月22日(土)、23(日)に開催される、うらそえ平和演劇会「島守のうた~あした天気にしておくれ~」の稽古が日々行われています。6月3日(月)の稽古には、松本市長が出演者激励のために訪れました。出演者の演技にも熱が入り、圧倒されるばかりでした。浦添市ピースメッセンジャーも頑張っています! OTVの取材も入り、今から本番が楽しみです!  
  • 5月22日(水)令和初「春の叙勲(瑞宝双光章)」受章! 叙勲伝達式   5月22日に「令和元年春の叙勲伝達式」が沖縄県知事公舎で行われ、浦添ハイツ自治会の我部政義会長(80)が地域総合功労と教育功労で叙勲(瑞宝双光章)を受章しました。叙勲は多年にわたり各分野の業務に精励し功労が認められた方や、長年にわたって公共の仕事などに従事し、功労があった方に内閣総理大臣から贈られる勲章です。  我部会長は、これまでに高等学校教諭として勤務していた他に自治会長、民生委員・児童委員、浦添市社会福祉協議会副会長、学校評議員、PTA会長を歴任するなど浦添市の社会福祉の増進に大きく...
  • 5月17日(金)浦添市てだこ学園大学院 第32期生入学 浦添市てだこ学園大学院 第32期生入学    浦添市立中央公民館3階ホールにて浦添市てだこ学園大学入学式が行われ、第32期生39人(平均年齢69.9歳)が新たな学びのスタートを切りました。  新入学生を代表して浦﨑猛さんは「家族・生活のために精一杯だった平成時代、100歳人生を送るためにも、令和では自分のために時間を使い、本学院で仲間づくり・生きがいづくりをして、地域に貢献していきたい」と心強く決意を述べました。  
  • 5月11日(土)新しい「学びの場」プログラミング道場 プログラミング道場  てだこホールマルチメディア学習室でCoderDojo浦添が運営するプログラミング道場が開催されました。これは市制施行50周年事業の一つで、小中学生を対象にプログラミング言語を使ってゲームやアプリ作りなどを行い、次世代の人材育成を図ることを目的としています。  全15回のうち2回目となる今回は、キーボードの指を置く位置を学び、ゲームを使ったタイピング練習を行いました。子どもたちはたくさんのゲームに興味津々で「小指や薬指で打つところが難しかった。ミスがなくなるまで頑張りたい」と指が疲れるまで夢...
  • 5/11(土)いろいろな生き物が住める豊かな森へ カブトムシ植樹祭    浦添市カルチャーパーク内で「カブトムシの森づくり」植樹祭が行われました。緑化活動を推進する目的で開催された植樹祭では、子ども達に人気のある昆虫カブトムシやその他の生きものが将来的に住めるような環境を創造するため、カブトムシが好むとされるシマトネリコの苗木を中心に植樹しました。  松本市長は「将来大人になった時に、次の子ども達にこの森は私たちが育てたんだよ、と胸を張って言ってください」とあいさつし、沢岻小2年の島村太陽くんは「カブトムシがいっぱい集まってきてくれたらうれしい」と笑顔で話しま...

公式Facebookページ