人生のできごとから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 成人・就職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 病気・けが
  • 障がい者
  • 失業・退職
  • 高齢・介護
  • 死亡・相続

暮らしのガイドから探す

  • 届出・登録・証明
  • 保険・年金・介護
  • 福祉
  • 健康・予防
  • 税金
  • 育児・教育
  • 住宅・インフラ
  • 環境・ごみ

うらそえトピックス

  • 3月31日(火)夢を抱く大切さを子どもたちに 絵本・ぬり絵本贈呈式 DSC_0039      大和リビング株式会社から市内小学校3年生へ1300冊の絵本の寄贈があり、その贈呈式が市長応接室で行われました。この絵本は設立30周年を迎えた大和リビング株式会社がその謝恩の一環として作成したもので、「夢を抱く大切さ」を伝えたいという願いが込められています。また、別冊のぬり絵本も付いており、子どもたちがそれぞれの感性で世界に一つだけの絵本を作ることもできます。 明石昌取締役社長は「これからの浦添市を担う子どもたちに、夢を追いかけていろんなことにチャレンジしてほしいというメッセージ...
  • 3月27日(金)「手作りマスク」でONE TEAMうらそえ宣言 「手作りマスク」でONE TEAMうらそえ宣言      新型コロナウイルスの感染拡大の影響でマスク不足などが続く中、市民からの呼びかけにより、「手作りマスク」プロジェクトを立ち上げました。このプロジェクトは、市民一人一人に個人で使用するマスクを手作りしてもらい、市販のマスクを医療や介護など緊急性の高い分野の重点配分となるよう配慮したいとの思いがあります。  プロジェクトの発起人である胡宮なりえさんは「マスクを必要としている多くの人たちが入所困難な状態が続いている中、手作りマスクの取り組みで新型コロナウイルスの感染拡大防止につなげたい...
  • 3/12(木)ユブシが丘トンネル銘板題字制作表彰式 ユブシが丘トンネル銘板題字制作表彰式    ユブシが丘トンネル銘板題字制作表彰式が市長応接室で行われました。市では平成29年度に沖縄県民をはじめ、観光客など多くの人に利用してもらい地域に親しまれる道路になることを目的に、前田線トンネルの名称公募を行いました。300件を超える応募の中で前田小の児童の案を採用したことから、銘板の題字も同校6年の大城佳穂さんが制作しました。  大城さんは、「書くのは難しかったけど、練習をして当日は2回で書き上げることができました。ずっと残るものなので嬉しいです。」と笑顔で話しました。
  • 1/24(金) 沖縄県学童野球大会、浦添勢が優勝・準優勝 DSCN4290    令和元年12月に開催された第135回沖縄県学童軟式野球大会の報告会が市役所9階講堂で行われました。  小学生球児が熱い戦いを繰り広げるこの大会では、県内の市町村を代表する野球チームがトーナメント方式で対戦し、冬の沖縄のチャンピオンチームを決定します。決勝戦は港川アルファーベースボールチームと浦添タイガースの浦添勢同士の戦いとなり、1-0で港川アルファーベースボールチームが優勝しました。  松本市長は「優勝・準優勝とも浦添市のチームでとても素晴らしいことです。将来のプロ野球選手が...
  • 1月26日(日)みんなで楽しく子ども会まつり DSC_0024  第38回浦添市子ども会まつりが中央公民館で開催されました。このイベントは、市の子ども会が一堂に集まり、日ごろの活動の成果や学習を発表しあい、いろいろな体験の場をとおしてお互いの友情の輪を広げ、今後の情報連携や地域活動に役立てることを目的として開催しています。  午前の部では、親子で餅つきや沖縄そば作りなどの体験コーナーを一緒に楽しみ、午後の部では、各子ども会がこの日のために練習を重ねてきたエイサーや三線などを舞台で披露しました。参加した子どもたちは「自分で作ったそばがおいしかった」「緊...
  • 1月30日(木)令和元年度浦添市優秀建設工事表彰式 令和元年度浦添市優秀建設工事表彰式  令和元年度浦添市優秀建設工事表彰式が市長応接室で行われました。この表彰は、本市が昨年度発注した建設工事で特に優秀な工事を施行した建設業者を表彰することにより、建設業者の意欲を高め建設工事の質の向上と適正な施工を確保することを目的としています。  今回、街路沢岻-石嶺線を通るモノレール上部にかかる橋梁の工事(浦添南第一地区跨線橋上部工工事)を行った株式会社内間土建様が表彰されました。この橋梁は県内で唯一、モノレール上部に架かる橋梁で、工事現場は隣接工事も多く、工事の範囲が狭いため大型機械が入...
  • 1/28(火)友好都市愛知県蒲郡市による首里城再建募金贈呈式 首里城募金贈呈式  本市の友好都市、愛知県蒲郡(がまごおり)市より、首里城再建募金が届けられました。贈呈式では、蒲郡市総代連合会 会長 細井 政雄(ほそい まさお)様から、松本市長と首里城応援プロジェクトの上里 隆史(うえざと たかし)リーダーへ目録が手渡されました。  細井会長からは「首里城火災をテレビで目の当たりにし、居ても立っても居られなかった」と募金活動に至った経緯の説明がありました。松本市長からは「これだけの多額の寄附に驚いています」と冒頭で挨拶があり、続けて「再建には時間がかかるかもしれません...
  • 1/6(月)地域のために、浦添市のために 未来をつくる若者オブ・ザ・イヤー受賞式及び自治会地縁による団体功労者団体総務大臣表賞    未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー表彰式および自治会等地縁による団体功労者総務大臣表彰伝達式が市役所内で行われました。  未来をつくる若者オブ・ザ・イヤーとは、若者が地域や社会の輝く未来に向けて行った社会貢献活動に対し、その功績が顕著になった個人または団体を内閣府が表彰するもので、「浦西青年会」が内閣府特命担当大臣表彰を受賞しました。  浦西青年会は、エイサーで地域を盛り上げている団体で、エイサーを通して青少年健全育成を行うとともに、自治会活動への協力も積極的に行っています。ま...

公式Facebookページ