不妊治療の助成金について(平成29年5月17日受付)

記事番号: 1-6116

公開日 2017年05月24日

更新日 2017年05月24日

ご意見



沖縄県のホームページ内、保健医療部地域保健課母子保健班のページにおいて、「市町村によっては県の助成事業とは別に、不育症治療、不妊治療に係る検査費や医療費、治療に係る渡航費(主に離島)を独自で助成している場合があります」とあり、当該ページに貼付されたPDF資料『県内市町村における不妊治療支援制度実施状況(平成286月時点)』という資料において、各市町村の助成金の金額などが紹介されております。その資料におきまして、浦添市の記載が見当たらず、問合せをいたしました。浦添市におきましては、県の助成金とは別となる、浦添市による不妊治療の助成金はないのでしょうか?



 



回答



 ご意見ありがとうございます。浦添市では、県の助成事業とは別の不妊治療に係る費用の助成は、現在のところ行っておりません。不妊治療は高額の治療費がかかり、また何度も治療を要する場合があるなど、経済的に負担が大きいことも理解しております。市といたしましても、不妊に悩むご夫婦に寄り添った支援ができるよう事業を検討しているところでございます。経済的負担を軽減して治療を受けやすい環境を整えられるよう努めてまいります。



 



 



 


この記事に関するお問い合わせ

こども未来部 こども家庭課
郵便番号:901-2501
住所:沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号本庁2階
TEL:098-876-1280
FAX:098-879-7190
お知らせ:問い合わせメールはこちら

このページについてお聞かせください

Topへ