浦添グスク、浦添ようどれを見学したい

記事番号: 1-3061

公開日 2008年09月27日

更新日 2022年05月31日

≪質問≫
浦添グスク、浦添ようどれを見学したい


≪回答≫
 浦添グスクは首里以前の中山王の拠点として知られており、現在、復元整備が行われています。
 浦添ようどれは中山王の墓で、英祖王が葬られていると伝えられているほか、尚寧王とその一族が葬られています。沖縄戦で破壊されましたが平成17年に復元されました。
 
 場所は安波茶交差点を牧港方面へ約300m、「浦添城跡(ようどれ)」の看板を目印に右折して約450mです。バスを利用される場合は、那覇バスターミナル経由55系統を仲間バス停で下車、看板を目印にして下さい。
 
 浦添グスク・ようどれ館とうらおそい歴史ガイドの活用も併せてお薦めします。
 ようどれ館、歴史ガイドとも連絡先は
【電話】098−874−9345(年末年始・月曜休館)
 
地図はこちら 
 

この記事に関するお問い合わせ

教育委員会教育部 文化財課
郵便番号:901-2103
住所:沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号7階
TEL:098-876-1295
FAX:098-878-1487
お知らせ:問い合わせメールはこちら

このページについてお聞かせください

Topへ