6月2日(水)人工透析患者へ新型コロナワクチンを先行接種

記事番号: 1-1259

公開日 2021年06月02日

更新日 2021年06月05日

★DSC_0004

 


新型コロナウイルスワクチンを人工透析患者へ先行的に接種を進めていきます


 新型コロナウイルス感染症の拡大により、県内の病床がひっ迫していることから、人工透析をする方が入院できないという状況が起きています。人工透析の患者さんは疾患的にハイリスクであり、治療の中断が生命の危機に直結することを踏まえて、年齢を問わずワクチンの先行接種を行うことが決定しました。

このワクチンの先行接種は、現在の高齢者の集団接種と並行して行っていきます。

 



●対象者

浦添市内在住の人工透析をしている方、市内医療機関で人工透析をしている方





●接種開始日

6月7日(月)以降順次





●申し込み方法

対象者は医療機関でワクチン接種について相談する

 ↓

相談を受けた医療機関は市へ接種対象者一覧表を送付

 ↓

市から各医療機関へワクチン接種対象者の接種券を送る

 ↓

対象者は医療機関へ直接ワクチン接種を行う




この記事に関するお問い合わせ

企画部 国際交流課
郵便番号:901-2501
住所:沖縄県浦添市安波茶一丁目1番1号本庁4階
TEL:098-876-1258
FAX:098-879-7224
お知らせ:問い合わせメールはこちら

このページについてお聞かせください

Topへ