さんご組 運動発表会

記事番号: 1-7645

公開日 2021年02月15日

更新日 2021年02月15日

 



先日2月9日は、さんご組の運動発表会がありました。



子どもたちは緊張しながらも朝から「早く運動会やりたい」「今日はリレー勝ちたい」と楽しそうに、そしてやる気いっぱいで運動発表会を迎えました。



IMG_6561



「ガッツだ~さんごぐみ~!!!」の掛け声で始まり、



プログラム1番「GUTS!」は1.2.3.4…と声を出しながら体操と、サビの部分ではダンスを元気いっぱい踊りました。



動きもそろってかっこよかったです。



IMG_6582



プログラム2番「メイク さんご ハッピー」では、前跳び、後ろ跳び、片足跳び、得意技跳びの順番で短縄を使い、縄跳びの技を披露していました。



この日に向け毎日たくさん練習して、出来る技が増えていきました。



得意技跳びでは、難しいあや跳びや二人組で跳ぶ仲良し跳び、また自分自身で作ったオリジナルの技に挑戦する子もいました。



IMG_6584



プログラム3番「全集中 さんごの呼吸」では、日頃子どもたちが取り組んでいる運動遊びを障害物リレーとして行い、一人一人が得意な事を披露することができました。



壱ノ型の天狗下駄から始まり、ボール蹴り、まりつき、フープ、やっとこ、ホッピング、竹馬とみんなで力を合わせてバトンを繋ぎました。



どの型の子も得意な事だけあってとても上手で、全員が輝いていました☆



IMG_6610  IMG_6600



プログラム4番の「大繩チャレンジ」は、大繩に挑戦する前にさんご組全員で大きな輪を作り、小さくなったり大きくなったり回ったりとみんなで1つの演技をすることができました。



大繩は入り込みで3回跳びの2セットを跳び、それぞれが頑張ることができました。



プログラム5番の「学級対抗リレー」 実はさんご組は練習で1度も勝ったことがなく、毎回半周差以上をつけられ負けてしまっていました。



「今日こそは絶対に勝つぞ!」と全員で意気込んでいましたが、この日も残念ながら負けてしまいました…



しかし、全員が最後まであきらめずに一生懸命走り切ることができました。負けてはしまったけど、頑張る姿はとてもかっこよかったです。



IMG_1536



運動発表会後、「悔しかったけど楽しかった♪」と子ども達はやり切った表情で目がキラキラ輝いていました。



この運動発表会でたくさんの事を学び楽しんださんご組でした!


この記事に関するお問い合わせ

教育委員会指導部 保育園・こども園

このページについてお聞かせください

Topへ